東京のびのび教室 「こどもQ&A・スタッフ日記」〜子どものキャンプやスキースクールなどの紹介。また、スタッフの日ごろの活動日記や質問コーナーも公開。〜
こどもQ&A スタッフ日記一覧

更新日:2015年4月9日(木)

平成27年度新規会員受付スタート

クリックで拡大 4月の春になりご入園ご入学おめでとうございます。新学期がスタートしわくわくドキドキしますね。皆さんそれぞれの新スタートです。もちろん毎日が挑戦である事は忘れませんが。さて、4月6日は、東京都公立小学校の一斉入学式が挙行されました。パークスクール東京のびのび教室の日本橋事務局スタッフや講師陣も、毎年来賓として招かれ何処に参列し何処に電報を送るかとても迷ってしまいます。全ての子ども達やお世話になっている小学校や幼稚園に出向きたいのですが、同日時では限界があります。出来る事と出来ない事があると常日頃お伝えしていますがごめんなさい。そこで、室長は例年通り江東区の小学校に伺いました。(画像←来賓席なので毎年同じようなアングルですが。)向かった江東区の小学校はクラス数も増えとてもパワーを感じます。臨海部の豊洲地区や有明・お台場だけではなく、新たにこうとう学びスタンダードとして見直されてきています。さらには、日本橋事務局のある中央区も元気がありますね。こちらも勝どき、晴海、月島などから伝統のある銀座や日本橋など。どちらも温故知新。古きを訪ね新しきを知る。非常に子ども達がのびのびスクスク育つ活気のある地域で素敵に思います。これからも学校、幼稚園・家庭・地域が連携して子ども達の成長を多くの大人たちが見守っていければ良いなぁと感じました。話は逸れましたが、江東区の某小学校の入学式で校長先生が、「おおきくなったら」の講話をしました。単に大きくなるだけではなく、自分をコントロール出来る様になるのも成長なのだと。(詳しくは、日曜日のレッスンでお話しますね。)当教室が現場で子ども達に「何時でも自分をチェックしコントロールする事」を徹底しています。こんな処にも一貫した教育があるのですね。今年度は『おめでとうCongratulations』と言う言葉がピッタリ。これは、入園・入学には使われないフレーズです。おめでたい事の中でも自分の力で成し遂げた事や成功を祝うのがcongratulateでカジュアルな場面ではCongratsその人の努力で成し遂げたことに対して使う言葉です。だからこそ、今を祝うのではなく、その先の夢や希望を持って卒園や卒業を目指し、この言葉を抱いて全力で進んで行って欲しいと思います。でも、今は「おめでとうHappy」がピッタリですね。私共は、相手の幸せや成功を願うBest wishesを送ります。気持ちを込めて、毎日笑顔で過ごして良ければ、やがてその日々の積み重ねがCongratulationsに辿り着けるのではないでしょうか?さぁ。始まったばかりです。初めの一歩を踏み出して新しい発見を探しに出掛けましょう。週末の日曜日(4/12)には体操教室パークスクールの指示行動フープや翌週(4/19)アウトドアクラブ春探し。本格始動の5月には大型種目の体操教室運動会対策かけっこから跳び箱マスターまで。皆様のチャレンジをお待ちしています。それ向かって行動するのみ!

更新日:2015年3月29日(日)

春休みこどもスキーテックin菅平高原閉幕

クリックで拡大 2015シーズン春休み子どもスキーテックが信州菅平高原スキー場を舞台に繰り広げられていた子ども達のスキースクールも春休み4日間の宿泊合宿で全て今シーズン終了致しました。画像は、スペシャルコースの根子岳(標高2,207)ツアーより北アルプスを望みます。最終日は、昨日のジュニアバッチテストならびに一般BT検定会の緊張感も解け、東京への優しいお父様あたたかいお母様の元へと向かうお家に帰れるパワーでしょうか?(笑)何だか気持ちもスッキリ朝から笑顔が絶えませんね。これも、昨晩の子どものびのび祭りの影響でしょうか?それよりも、やはり宿泊を通した活動の生活面からスキーの上達を目指し出来る様になった喜びが自信に変わった証拠だと思います。本当にお疲れ様でございます。午前中は、最後の最後までスキーで菅平高原スキー場を滑り尽くすチャレンジチームと自分へのご褒美かな?家族への愛情かな?お土産を買いに行くチームに分かれて、子どもたち自身が選んだ選択制のプログラムを展開しました。スキー学校コーチ陣も最後の最後までお付き合い頂きありがたい事です。最後の最後までスキーに行く子どもは、バッチテスト検定か終わって合格でも不合格でも本当に挑戦する気落ちを忘れていない証拠です。末永くお付き合い下さいませ。また、お土産チームも低年齢のお小遣いを自分で使う大変さにお付き合い頂き毎年お世話になっているお土産屋さんに感謝しています。生活の先生と一緒に一人ずつ自分のお財布からお金のやり取りをしている姿は微笑ましかったです。年齢的にも少ないお小遣いでもやりくりをしている姿は感動します。モノより思い出。皆様のご家庭では非常にステータスがある方が在籍しておりますが、そのお土産の値段ではなくその裏にある心(気持ち)を受け取って下さいね。どちらも、宿泊合宿を思いっきり満喫しましたね。もちろん、最終日にホテルに近接している医療機関クリニックに行く機会もありました。ホテルの大女将様はじめ社長様や専務様のご人力の御蔭です。(多謝)子ども達を見守って下さり感謝しています。最後の美味しい昼食をホテルで食べて、東京から大きくて綺麗なチャーターした観光バスが到着。ゲレンデに別れを告げて、また冬休みに来るねっ。年度末の日曜日とあり渋滞が発生していましたが、バス会社でもベテランのドライバーさんが往路帰路とも担当して頂き、帰りには浅草のお花見やスカイツリー見学、さらには、宿泊活動では、普段あまりみんなが来る事の無い日本橋事務局にまでも立ち寄って頂き時間通りに東京駅に到着しました。サクッと解散式をして、個別面談を行い、解散式後は、毎年の事で恐縮ですが、りゅうお先生との個別面談で お子様個人の様子をお伺いになりたい場合、だいぶお待たせしてごめんなさい。全員無事に帰路につきました。全ては挑戦がテーマ。これからもいつまでもチャレンジし続け、合宿生活で学んだ行動を具現化し、春からの新しい生活をスタートしませんか。一歩一歩毎日の積み重ねです。それがやがて来シーズンに繋がると信じてやみません。夢や希望を持って今日までそして明日から。また会おうねっ。お疲れ様でございます。
追記:
スタッフの皆様お疲れ様でした。しっかり子ども達をサポートしてくれてありがとう。(多謝)タイヘンだった4日間でしょうが、貴重な時間だったと認識しています。これからも自身の夢や希望に向かって共に成長出来たら良いですねっ。おつかれ〜!

更新日:2015年3月28日(土)

子ども専門バッチテスト検定会の第3日目

クリックで拡大 幼児と小学生のジュニアバッチテストならびに一般BT合格の為の子ども専門少人数制スキースクールは、本日信州菅平高原でスキーバッチテスト検定会を行っています。宿泊合宿第3日目も気持の良い青空。全日本スキー連盟のバッチテストは、宿泊合宿中のスキーレッスンは一部講習内検定になりましたが、やはりスクール内での審議だけではなく、厳正なジャッジを行う様に努めきちんと検定会を実施しています。その為、各級の種目目合わせもしっかりできており東京のびのび教室のスキーバッチテストは、全日本スキー連盟菅平高原スキー場が発行し非常にステータスのあるテストとなっています。合格した時の重みが違いますね。今日は、午前中は初心者班からツアー班までのクラスも、すぐにリフトに乗って山頂へ消えて行きました。他団体とは異なり非常に多くリフトの乗車します。これも練習量に比例しているので合格率も高くなる訳です。この秘密は…。宿泊合宿だから出来る事。お昼の受験級面談を経て午後はついにバッチテスト検定会に突入です。ちょっぴり緊張をした面持ちに画像の通り一人一人検定を行います。さて、今年の春休みスキー教室のバッチテスト検定会の結果はどうだったのでしょうか?残念ながら全員合格は出来ませんでしたが、受験者より92.5%以上の合格率を誇ります。どうですか?比べてみればスキーバッチテストのパークスクール東京のびのび教室です。無事にスキー検定会も終了し講師のスキーコーチ陣より講評を頂き閉講しました。もちろん、明日の午前中もレッスンはありますが。レッスンの後は、ホテルの大女将と社長のご厚意により恒例のお餅つき大会へ。全員お餅を突き出来立てのお餅は最高のおやつだけではなく頑張ったご褒美ですね。最後の夜は、大人気の「のびのび祭」短い時間でしたが、企画実行委員の先導で大盛り上がり。そして、何年ぶりでしょうか?お楽しみだるまさんが転んだゲームで最後の幕を閉じました。(何をやったかは、帰った後お子様に直接聞いてみて下さいね。)最後の夜は、読み聞かせをしなくてはいけない位の大盛り上がり。でも、みんなお疲れモードで消灯後は全員速攻就寝しました。参加者全員元気に活躍しています。ご安心下さい。

更新日:2015年3月27日(金)

こどもスキーテックin菅平高原スキー場第2日目

クリックで拡大 信州菅平高原スキー場を舞台に春休み幼児と小学生の少人数制スキースクール第二日目を開催中です。全日本スキー連盟ジュニアバッチテスト検定会を実施し現地公認スキー学校エキスパートによる直接指導で伸びる。昨日東京日本橋でお父様お母様にお別れを出発してから24時間が経過しました。普段何気なく過ごしている親子の時間ですが、東京でお待ち頂くご家庭の皆様にとって、長い時間だったでしょうか。それとも短い時間だったでしょうか?お子様を大切にお預かりする事をお約束し、会員様には独自のシステムプログラムを組みタイムライン形式のリアルタイム日記を現地より発信し第二日目の本日は20回以上も更新しました。東京に居ながら現地お子様の様子が手に取るようにわかる安心感が違いますね。さて、現地の子ども達は母子父子分離してから1日が経過しますが、経験者のお子様は生活のリズムを掴み幼児や低年齢のお子様に先輩として指導に当たり、初めてご参加のお子様は、だいぶ自分でやろうとする気持ちが芽生えてきました。一日前とはだいぶ変わった変化の大きい日になりました。スキーでは、昨日の滑りが嘘の様にまったくゲレンデに立つ事も出来なかったお友達も、上級者のフォームも見違える位です。本日の振り返りでも子ども達自らの日記に書いてあるのが事実を物語っています。今日は、菅平高原スキー場でも年に数回しかないという位の快晴でした。そのため、スペシャル班はホテルの車で奥ダボスまで向かい、なんと雪上車(スノーキャット)に乗車して根子岳山頂2207メートルからのロングダウンヒルにチャレンジしました。山頂では、日本海や北アルプス等も綺麗に見え喜びと笑顔に溢れていました。貴重な体験ができるツアー形式が出来るのもスキー学校のコーチ陣のお力添えの賜物です。ぜひ、ジュニア1級以上を取得したら至高のスペシャルコースを満喫しては如何でしょうか。他のコースもリフトにたくさん乗車して、午後にはメインゲレンデを離れ様々な斜面を滑走している姿が見られました。春休みスキースクールで初めての初心者や初級者もみんなの頑張りとコーチ陣のご協力のおかげで、午前中にはリフトに体験乗車して午後には初めてでもミニツアーに出かける事が出来る程の上達ぶり。昨日までは何だったの?と思え魔法にでもかかった様な時間を過ごしました。子ども達は、未知の可能性を持ち合わせていますね。子どもを信じ何事でもきっかけさえ与えればグングン伸びるスキー教室です。やはり宿泊活動は伸びしろが違います。この続きは夏休みサマースクールで。今日は、本格的レッスンがスタートしましたがナイタースキーまで思いっきり滑り、ホテルでの消灯後はどのクラスもあっという間に夢の中…。明日のバッチテスト検定会目指しみんなよく頑張りました。安心と充実の少人数制スキー教室の第2日目も無事終了しました。みんな元気に活躍中です。ご安心下さい。

更新日:2015年3月26日(木)

ジュニアバッチテスト春休みスキースクール第1日目

クリックで拡大 幼児と小学生のためのジュニアバッチテスト合格を目指す宿泊合宿春休みスキースクールは、本日より4日間の日程で信州菅平高原スキー場にて開催されています。本日、初日第1目を無事に終了することが出来ました。キャンセル待ちが出るほどの毎回人気のスキースクールどこよりも少人数制が特徴です。全体総参加人数も画像の通り少なくスタッフやコーチに手厚い生活とレッスン指導となっております。どこよりも「質」を求めて理想の宿泊合宿を考えております。少人数制がステータスの証です。どうですか?比べてみればきっとお分かりになるはずです。今回は、キャンプ長は、スタッフの中でも一番の年下。(笑)数多くの現場経験から帯同しているスタッフからも、「このお教室は、映像等で残すしても伝わらないLIVEがここにはありますね。」と嬉しい評価を頂きました。宿泊合宿は、生活を共にするからこそ見えてくる絆や信頼関係から、挑戦する気持ちを育みスキーレッスンに対する気持ちのスイッチがONになります。この臨場感はきっと画像や文字、映像では伝わらないと確信が出来ました。熱い想いのこだわり続けているキャンプ長だからこそ出来る技ですよね。本日、東京駅日本橋口をチャーターバスにて出発し多少渋滞していたものの長野県菅平高原に到着。メインゲレンデ目の前の一番大きなホテルでは、社長や専務、女将様が出迎えてくださいました。冬休みに続き参加しているお友達は第二の故郷にか戻ってきたような安心感がありました。お昼を食べ、早速板合わせから初日テクニカルチェックです。画像の通り雲一つない青空でとても気持ちが良いです。ゲレンデもほぼ貸し切り状態でした。今日は、ナイタースキーレッスンまで行い、初めての初心者以外全員リフトに乗る事が出来て、明日からの本格的レッスンを前に十分過ぎる位の足慣らしが出来ました。もちろん、心の筋トレも忘れていません。まだまだ、初参加のお子様を中心として習い事のレッスン宿泊合宿を理解していない方も多かったです。やるorやらないの意思決定をして、やるのであれば行動する。今までお父様お母様を頼ってばかりいた自分に気づきそこからスタートの始まりです。そして、どんな時でも絶えず自分をチェックしコントロールする。挫けそうになっても仲間がいるから大丈夫。そこから対処法を学び仲間に感化されるのが宿泊合宿で出来る事。自信を持ってお勧めします。きっとお帰りになる頃には一皮むけて大きく成長した我が子に出会えるでしょう。初めての宿泊合宿にご参加の方を中心に生活経験が少なくお支度や行動なので生活面が非常に未成熟です。(決してキャンプのためにキャンプをやっているのではありませんが。)当教室の経験者より伝統で受け継がれているやり方や手だてを教えて貰い明日からはきっともっとスムースな生活ができ、心にもゆとりが生まれ最高のスキー生活が送れると信じています。厳しく一喝する場面もありましたが、当教室の在籍者は非常にステータスにあるご家庭が多く、それ故にヌクヌクの温室でお育ちになっているお子様だからこそ、子ども達と真剣に向き合って本気で叱る事もあります。当たり前ではありませんが、柔軟性はあっても叱られる事の少ない今の時代。対価を支払ってでも、この宿泊合宿を経験出来る事は、今の時代には少ない貴重な体験活動だと思います。ご理解を頂いたご家庭の皆様に感謝すのと同時に、責任をもってお子様をお預かりする事を引き続きお約束します。菅平高原の夜は、星空が綺麗に瞬き冷え込んでいます。子ども達は、時間通りに就寝しました。頭も心も身体もフルに使う宿泊合宿だからこそみんなゆっくりお休みなさい。参加者全員元気に活動していました。ご安心下さい。

更新日:2015年3月18日(水)

日本橋も幼稚園や小学校での修了式と卒業式

クリックで拡大 幼稚園や小学校も年度末になりますが、東京のびのび教室は来週より始まる3月26日〜29日の春休みスキースクール宿泊合宿を残すのみ。開催まで一週間と迫って参りました。ご参加の皆様のご家庭には、詳しいご案内や栞等を発送しております。お荷物の準備だけではなく健康管理や事前のご家庭でのご教育もお願い致します。さて、3月の年度末になり特に今週は幼稚園での修了式や小学校での卒業式などが都内各所で行われていますね。日本橋事務局のある中央区や東陽町事務局のある江東区近隣でも嬉しいのと寂しいのと入り混じる人々に出会います。今日は、日本橋事務局に隣接している有馬幼稚園の修了式です。先日地元の関係者向けに、有馬小学校と有馬幼稚園の増築に向けた説明会が行われました。幼稚園もこの出入り口を利用するのもあと僅かだそうです。現在の幼稚園の園庭に大きな園舎を作り屋上には公園も設置する計画の様です。そうなると、当教室の事務局の前が新たな幼稚園への出入り口になり、この時期から春にかけては賑やかになりそうですね。今までの幼稚園や小学校での思い出や頑張ってきた体験を糧に、この先の新しい生活への不安や心配も多いこの時期。いつでも当教室の教育目標である「挑戦(チャレンジ)」を忘れずに行動すれば、きっと今より素敵な毎日になるのではないでしょうか。積極性はプラスになってもマイナスになる事はないと思います。これからも夢や希望を持ち続け毎日挑戦を挑んで下さい。きっとあたたかな未来がそこにはあるはずです。卒園・卒業おめでとうございます。新しい春に向かいこれからも共に成長出来たら良いですね。その前に春休みスキースクール宿泊合宿でスキージュニアバッチテスト合格を目指しましょう。

更新日:2015年3月8日(日)

幼児と小学生の出張型パークスクール体操教室ボール

クリックで拡大 3月に入り、週末の日曜日ごとに小雨が降っている東京都心でございます。だんだんと春に近づき卒園、卒業シーズン、また春休みを挟んでご入園、ご入学なのですが、ひと雨毎に確実に春に向かっている気がします。春休みスキースクール宿泊合宿が開催される信州菅平高原スキー場では、今年はまだまだ雪が沢山ありますが、春の暖かな陽気の中でジュニア合致テスト合格を目指します。さて、日曜日の子ども達の習い事アウトドアパークスクール体操教室は、日曜日のあいにくのお天気ですが、こんな時でも屋根付きスペース等にて通常にレッスンを開催しています。ですが、今年の3月の体操教室ボールレッスンは、諸事情により振替日程として開催をしています。東京のびのび教室では、全てのカリキュラム(体操種目)は、一年一回きりの限定レッスンを開催しています。その為、一度逃すと次回は来年まで1年待つ事になります。保育と教育の二側面を持ち合わせているレッスンの為、安全が確保できるのであれば、レッスンを開催しています。それよりも、参加される子ども達は遠足気分で前の日のわくわくドキドキを考えると、小雨なんて気にしないはずですよねっ。そんな気持ちもフルに受け止めてあげたいと講師陣は思っています。そこで、今回はお申込みして頂いた方への責任を持った対応としまして、平日限定になりますが、りゅうお先生直接指導による個人レッスンを行います。もちろん種目は変わらず、ボール運動の投げる・捕る。(足技の蹴る・小学入試必須のジグザグドリブルも。)こんな参加される皆様の気持ちを思った小回りのきく運営を目指しているのが、少人数制の良い処だと思います。こんな配慮はきっと大きな教育産業では担えないと確信しています。やはり、教育はお一人お一人を想い対個人を大切にしないといけないと考えます。日曜日の習い事体操教室が、平日限定ですがりゅうお先生によりプライベートレッスンに振替対応できるのは、ある意味ラッキーですよね。お仕事があるご両親の皆様にはスケジュール調整でタイトですが、日中でなくとも夕方から夜間、早朝でも対応します。もちろん、ご家庭の近くの公園までお伺いするサービス付きです。幼児や小学生低年齢の時にはしっかり習っておいて損はないはず。誰でも出来る種目こそしっかりマスターする事がこれからの小学校や幼稚園での生活において自信に繋がるはずです。本来は、日本橋事務局は週末がお休みで会場にてレッスンを行っているのですが、たまの日曜日の東京日本橋で過ごすのも良いものです。ぜひ、事務局にも遊びにいらして下さい。現在、春の新開講に向けて掲載書籍の抜き刷りを配布中です。ご希望の方はお申し付けください。
追記:
新規・次年度継続会員手続き受付中です。詳細は、パークスクールinformationモバイルブログ等に掲出しております。今月までに手続きを完了出来ないと会員としての全ての資格を失効します。ご注意下さい。なお、継続を希望されない方はそのままご送金等は不要です。今までありがとうございます。そしてこれからお教室を離れても、全ては子ども達の笑顔の為に、大きな成長の為に私共大人がしっかり支援して夢や希望を持って温かな未来にしたいですね。今日までそして明日から…。

更新日:2015年2月18日(水)

2015陸上ジュニアスキートレーニング倶楽部

クリックで拡大 全日本スキー連盟SAJジュニアバッチテスト・一般BT合格を目指す、宿泊合宿スキースクールのゲレンデに立つ前に陸上トレーニングにて合格のポイントを伝授するバランスボールde体幹トレーニングスキーレッスンを開催しました。全員冬休みスキースクールにご参加のメンバーが春休みもチャレンジします。本日も東京駅丸の内からスタートします。本トレーニングは、時間も延長し、さらにはみんなの大好きなレストランでのランチバイキング付きのメニューです。小学生の高学年や中学生も遠足の前の日の様に楽しみに待っていてくれたようです。いつもありがとうねっ。室内体育館めざし出発します。いつものメンバーと言っては失礼かもしれませんが、勝手知ったるアットホームな関係でワイワイガヤガヤ。でも、電車の中ではしっかり自分の目標など自己紹介からレッスンモードに入りました。公園に着き、お散歩のようですが、トレイルトレーニングで楽しみながらバランスの練習を行いました。自然を利用した心地より雰囲気で心も身体もやる気スイッチオン。途中、ヨットハーバーのマリーナでクルーザを見たりしながら斜面を利用したポディショニングまで練習し体育館に到着しました。早速、恒例のペーパーテストからみんなの今のポディションや目指す検定級のスキー検定種目までを網羅したジャッジが行われます。その後、ちょっと早めのランチタイムです。今日のランチバイキングは、食事もしっかり出来たので、ご褒美デザートは、みんなコットンキャンディ(綿あめ)に夢中。4〜5回も自作するほど満足で、中学生チームはケーキバイキングを満喫していました。午後は、画像の通り室内でのバランスボールを利用したスポーツスキーをする上で大事な体幹を鍛えます。午後のレッスンは体幹トレーニングからスタートします。前回の冬休みスキースクール前の11月のトレーニングに引き続き、さらには、内転筋トレーニングや一般BTの改定に伴いシュテムターンの身体の使い方をバランスボールを使ってマスターします。さすがにみんなみっちりトレーニングの後はお疲れモードでした。じっくりと言うよりも、今後の課題としてサクッとご家庭でも出来るトレーニング方法をお伝えしましたので、ぜひ次回バッチテスト検定会までに練習して体得してきて下さいね。帰路は、疲れた中にも充実の表情で、東京駅に着いた後もみんな元気いっぱいでした。ゲレンデに出る前にも毎回必死に陸上でトレーニングを積む姿に心を打たれているいつものメンバーですので、次年度は、春や夏にコソッと無料トレーニングを開催したいと計画をしています。みんなの頑張りは、コーチ陣が責任を持って合格へと長い目で導きたいと思います。いつもご参加頂いているみんなへ感謝の気持ちを込めて。本気で挑戦していき全力で合格を勝ち取りましょう。今日もお疲れ様でございました。また、春休みにお会いしましょう。

更新日:2015年2月12日(木)

2月子ども体操教室個人レッスンタイム

クリックで拡大 2月11日の祝日はキッズとジュニアの体操教室個人レッスンタイムDAYで参加者全員女の子でした。この時期はなんといっても幼稚園や小学校で盛んな縄跳びのご要望が多かったです。書籍やフジテレビに出演・ポニーキャニオンより全国発売中DVDの「りゅうお先生」が子ども達を直接指導。もちろんお一人毎の個人指導となりますますので、その結果はもう本ブログで書かなくてもお分かりですよね。本日のパークスクールレッスンは、年間型体操教室ハイパーサポートクラブの方のための特別な時間でしたが、今年度はの在籍メンバーはほとんどの方が、すでに平日限定個人レッスン等をご利用頂いていますので、午前中を中心に初めてご参加になる一般ビジターの方を中心として開催しました。60分の短い時間ですが、個人レッスンは全員結果が出ています。縄跳びの二重跳びの連続はどうしてもご両親では教える事が出来なかったお子様も縄跳びの長さを変えたりフォームをチェックする事で見事学校での検定会に向けた対策バッチリで連続二重跳びの完成へ。また、画像のお嬢様は、生まれて初めての縄跳びだそうです。習い事でも挑戦する気持ちがキーワードです。今年より新しくなったNEWオリジナル縄跳びも御購入頂き、初めてでは特に重要な縄跳びの長さ合わせも何段階にも分けて、スキルに合わせて細かく調整していきます。これが上達のコツでもあります。なかなかお分かりにならないと思いますが。りゅうお先生マジックです。どうしても、ご両親様からすると、縄跳びは出来たイメージがありそれのみを指導しようとしますが、実はこれでは上達は難しいと思います。出来る過程をイメージさせながら、何回にも分けてステップアップして身体の使い方や動きを体得していきます、すると、完成のイメージが付きやすく容易く短時間でも習得する事が出来るのです。もちろん、習い事として位置付けで気持ちの部分も刺激し緊張感のあるレッスンが続きます。心の筋トレとでも言いましょうか。(笑)皆さん思い思いの課題を達成しアッという間の時間もりゅうお先生ワールドに引き込まれ、疲れた中にも充実の表情が印象的な、冬の晴れた暖かな一日でしたね。皆様からよく聞かれる、『縄跳びの長さの合わせ方』のコツは、すでにホームページやブログでも公開していますが、今度またさらに進化したオリジナル縄跳び販売を記念して会員様より公開して行きたいと思います。お楽しみにお待ち下さい。春からの体操教室パークスクールのお申込みも始まります。年間型体操教室パークスクールは、すでに定員の半数のお席が埋まっています。ご予定が決まりましたらお早目にお申し出ください。来年一年間かけてさらにお子様の成長をサポートする事をお約束し、全ては子ども達の笑顔の為に全力で向かいます。

更新日:2015年2月3日(火)

子どもアスレチックトレーニングはマット逆立ち

クリックで拡大 日曜日の子どもの習い事体操教室は、ほぼ毎週日曜日に野外にてレッスンを行っています。室内と異なり、自然の中で身体も頭も心もフルに使い感性も育み、さらには出来た自信から成長をサポートします。2月最初の日曜日のスタートは、寒い時期なので毎年室内体育館を利用しますが、やはりお天気が良いこの日は屋外でのレッスンからスタートします。東京駅丸の内口に集まり、ここからレッスンが始まります。本日は、現地集合解散のお友達もいますが、こんな事にも丁寧に答えられるのが少人数制のいいところ。出来る事と出来ない事はありますが、極力相手の気持ちを考え対応をしています。公共交通機関での移動ですが、ここでもマナーやモラルなどのしつけから、自己紹介での表現、さらには移動や行動でスキルアップを目指します。幼児で初めてのご参加のお子様にはとても高いハードルですが、何でも体験した事が無い事は大変ですが、何でもまずはやってみる事。挑戦する気持ち。こんな小さな積み重ねが、子ども達を伸ばし成長させるのだと確信しています。公園に着いたら、さっそくパークスクールの始まりです。初めは、心も整える為に、テーマとは異なり大きな船の見学をしました。子ども達は興味津々。ちょうど、ゴジラの展示もしてあり、参加の子ども達も、パークスクールモードに突入できました。お天気も良くさっそくアウトドアでマットの練習をしました。しかも斜面で。何でと思いませんか?自然の特性を最大限利用した子供専用のレッスンは、独自のメソッドで、子ども達もすんなり入れます。緩い斜面だと、マット運動の前転後転がラクに出来るのはご存知ですか?子ども達の「できる」のは、こんな気遣いも必要です。もちろんみんなかんたん簡単。まるで魔法に包まれりゅうお先生マジックりゅうお先生ワールドに引き込まれて行きます。こればかりはご参加した方でないとお分かりにならないと思います。お昼は、早めにレストランでのランチバイキング。このような処でもお作法ややり方をマスターします。お野菜もしっかり、デザートも。さらには、自分で作った綿あめは格別でしたね〜。しっかり食べた後の午後のレッスンは、貸し切りの体育館で3つの逆立ちと側転を短時間でレッスンします。カリキュラムの流れに沿った進行で、子ども達も次々に出来る様になり自信に繋がってきました。出来る種目。できない種目。子どもそれぞれですが、ご学友に披露し切磋琢磨し感化される。参加者4名のおもてなしの少人数のレッスンだから伝わる想い。画像の様に、簡単な種目から難易度の高い種目まで。簡単そうに出来る側転も、しっかりバイオメカニクスの理論の動きからマスターするのでカタチもスッキリします。今回も女子のご参加が多かったです。マットやアクロバットな動きは、今は女子でブームなのでしょうか?現在平日限定個人レッスンでもマット運動・前転・後転・側転・逆立ちを担当しているお嬢様がおり先日最終回でした。そこでご丁寧に頂いたメールでは、『こんにちは。先日まで小林先生に個人レッスンをしていただいていた○○です。先生との最後のレッスン終了後、アクロバットダンスにチャレンジしてみるか、娘と話しあったところアクロバットダンスにチャレンジするとのことでしたので、先週アクロバットダンスの体験レッスンに参加致しました。先生のご指導のおかげで、他の生徒さんのように上手ではないものの、かなり頑張り、これなら何とかやっていけそうだと本人も思ったようで、そのクラスに入ることに致しました。遠方からお越しいただきご指導いただき本当にありがとうございました。今後また別の課題がでましたらご相談させていただきたくよろしくお願い致します。』と。今までアクロバットチームには、なかなか自分で一歩が出なかった様ですが、個人レッスンで少しでも前向きに進む事ができ、「気づき」や「きっかけ」になって頂いたようで嬉しく思います。早くも春4月からの次年度年間スケジュールも発表。夏休み子どもサマースクール情報も。さらには、毎年大人気のなかなか予約がとりにくい人気体操種目を網羅した『2015唯一の年間型体操教室ハイパーサポートプログラム』も先行募集受付開始。限定6名の受付ですので、春からのご予定が決まったらお申し出頂けると幸甚でございます。これからものびのびと、まじめに。全力で進みます。

更新日:2015年1月26日(月)

ジュニアとキッズの日曜日アイススケート

クリックで拡大 2015日曜日のジュニアとキッズの習い事パークスクールは、アウトドアクラブ・アイススケートレッスンより始まりました。本日は、東京ミッドタウンにある屋外特設アイススケートリンクでの開催となりました。参加者は定員8名の半数4名の少人数制の中の少人数。しっかり目の行き届くレッスンは今年も健在です。のびのびと、まじめに。この言葉がぴったり。さて、この時期にしては比較的暖かくお天気も良かったので、屋外リンクに急きょ決定。ご参加のご家族の皆様のご理解を頂けるのも、少人数制ならではのお顔の見える関係です。ほとんどの幼児と小学生のお友達が、アイススケートは初めてでした。しかも、そのうち3名は女の子。フィギアスケート人気からでしょうか。一度は習っておいて損は無いレッスンですね。本日は、いくみ先生が直接指導にあたりました。まずは、スケート靴の履き方から陸上でのトレーニングをしっかり行いみんな楽勝の顔でしたが、、いざ氷上に行くと…。思わずズッコケましたね。当たり前かもしれませんが、氷の上は滑りますよ。みんなの表情もちょっと緊張感が走りましたが、ペンギン歩行練習からリンクを3〜5週程度で滑るようになってきて、だいぶ片足の体重を乗せて滑る事が出来る様になりました。最後は毎年氷上鬼ごっこをしているのですが、今年は4歳のお友達や初めてのお友達が多く来年またやろうねっ。レッスン後のお支度やお着替えなどはバッチリのメンバー4人は、事前のご案内よりだいぶ遅くなってしまいましたが、ミッドタウン内のスペースで昼食を食べました。みんなお腹ペコペコでした。帰路は、みんなで来月の街探検の予習でしょうか。ミッドタウン内を探索しました。さらには、乃木坂にて骨董市を見るなど歴史探検も。夕方の東京駅丸の内に着く頃にはみんなヘトヘトになっていました。いつもの事ですが、ここまで思いっきり身体も、頭も、心も使う活動はご家庭では担えないと確信しています。2015年初の日帰りデイレッスンも無事に終了出来ました。ご参加ありがとうございました。どうぞ本年も宜しくお願い致します。最後になりますが、春からの次年度の年間計画スケジュールは近日公開します。お待たせしている大人気の5月開校「唯一の年間型体操教室ハイパーサポートプログラム」も募集受付も始まります。こまめにホームページをチェックして頂くか、メルマガ登録などで最新の情報を逃さないで下さいませ。もちろん、春休みスキースクール宿泊合宿でジュニアバッチテスト合格を目指すスキー教室はすでに残席若干名の募集となります。なお、平日限定の個人レッスンでのアイススケートレッスンも賜っております。幼稚園の降園後や小学校の休講の日を利用してスキルアップを目指しては如何でしょうか?東京日本橋の子ども専門会員制のお教室新規ご入会受付中です。

更新日:2015年1月20日(火)

2015新春第一弾体操教室から始まります。

クリックで拡大 昨年2014冬休みこどもスキースクール宿泊合宿も無事に終了し、2015年も日本橋事務局が始動しております。だいぶ遅くなりましたが、一昨日の18日の日曜日の子ども体操教室日帰りパークスクール大縄跳びレッスンより通常開催。のはずですが…。年内の募集開始でも受付の参加者がゼロ。こんな時もあるのですね。年が明けて気づいた会員様がお申し出頂きましたが受付後でした。スミマセン。それよりも、お申込み者がいても実は開催を延期しなくてはいけない理由がありました。理由はりゅうお先生にそっと聞いて下さい。新年早々欲しくも無いのですが、頂いたモノがありまして。皆様にはご迷惑お掛けしていますが、東京のびのび教室パークスクールは、2015今年も元気ですのでご安心下さいね。ところで今後の春までの日帰りデイスクールの募集はしっかりとお申し出頂き週末25日のアウトドアクラブ・アイススケートレッスンより本当に本格的に始まります。が、りゅうお先生は帯同でみんなの大好きないくみ先生がリードしてくれます。どうして?答えは、当日そっとお伝えしますね。でも、いつも通りしっかりりゅうお先生の目が行き届く指導は健在です!!早くも春休み宿泊合宿スキースクールの受付も始まりました。例年より早い募集スタートですが、参加者をより少なくした為でしょうか?いつもよりお申し込みの勢いがあり、すでに一部クラスは定員に達しています。冬休みには、以前大人数の団体に参加していた皆様がお申し出になり、お気に召して頂いたようで、春も引き続きお越しになるお子様が多いです。その違い歴然。これも少人数制の目の行き届く指導を徹底しているからこそ。比べてみればお分かりになるはずです。結果にコミットする!何だかCMの様でそればかりではありませんが、皆様ステータスのある方が多く在籍しご参加頂く為に次世代のリーダーシップを担う事が出来る人材を育て育んでおります。そこで、画像は以前のレッスンでの一コマですが、会員の方より嬉しいメールを頂きました。年賀状をはじめ皆様より多く頂戴していますが、ちょっとご紹介しますね。『昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。昨年夏に、どうにかしたい一心で思い切って申し込んで以来、少しずつですが、成長してくれていると感じている今日この頃です。年末のスキーもバッチテストに合格し大喜びで帰ってきました。兄は先日の体育の授業で、二重跳びを19回出来てクラスで二番になり、皆からすごいね〜と言われたと喜んで帰ってきました。今度は後ろ跳びの何かをりゅうおリーダーに習いたいと話していました。妹も先日、幼児教室の縄跳びのテストで前回り20回に合格しました。(10人中2人合格。)本人にとって20回の壁がかなり高く、失敗の連続でしばしばくじけていましたが、テスト前日に10回チャレンジして1回成功するぐらいの確率ですが出来るようになりました。当日は物凄い緊張してるな〜とビシビシこちらまで感じるほどでしたが、見事成功しました。合格!と言われた時のあのホッとした顔がとても印象的でした。これからも、この達成感を沢山経験してもらいたいです。来週は一泊ですがスキーに行って来ます。どれだけ滑れるようになっているのか楽しみです。』いつもご参加ならびに当教室へのご理解を賜りありがとうございます。お二人共に本当に頑張っていますし、大きく成長していると感じます。何よりも愛情たっぷり注がれてスクスクとお育ちに感じます。スキージュニアバッチテスト合格おめでとうございます。春休みスキー教室も引き続きお待ちしています。縄跳びの感想は、ホッとした安堵感から目頭が熱くなりました。結果だけではなくプロセス過程を大切にしていますが、出来ない事が出来る様になる初めの一歩は、大きな自信に変わりますね。これからも応援しています。この時期の子ども達は、マラソンや縄跳び大縄跳びなどの体操の種目がメインになります。初回の大縄跳びのレッスンは残念でしたが、正課体育でも1年に一回のレッスンです。各回どれも大見逃さない様に募集受付が始まりご予定が分かったら早目のお申込みが宜しいかと思います。今回の様に突然の事が無ければ、少人数制の中でもさらに参加人数が少なくても間違いなく開催します。2015年5月春からの「唯一の年間型体操教室2015ハイパーサポートクラブ」のお申込みも始まります。すでにメルマガ登録等でスタンバイしている方も多いですね。次年度計画もそろそろ公開します。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

更新日:2014年12月29日(月)

菅平高原スキー場こどもスキーテック最終日終了

クリックで拡大 2014冬休みジュニアバッチテスト合格の為の東京発宿泊型の冬休みスキースクールが本日をもちまして無事に終了する事が出来ました。ご参加のご家族の皆様ならびに関係各所の皆様、スタッフのみんなありがとうございました。
『今回もジュニアバッチテスト1級合格者が出ました。また、一般BT3級をはじめ一般のバッチテスト検定合格者続々』
ジュニアバッチテストは全員合格は出来ませんでしたが、約85%の合格率です。(ちょっと低いですが。)今回は、すでに前回昨シーズンの春休みに上級の2.3級に合格したお子様が、新たにテクニカルコースへ挑戦されましたので、現規定でのジュニア1.2級は非常に難しかったです。簡単に合格を出しているクラブもありますが、当教室ではレベルに達していない子どもに安易に級を上げる事は適切でないと言うよりも子どもに対して失礼だと認識しています。その為、厳正にしっかり、さらに当教室独自ではなく第三者である現地スキー学校がジャッジし、ここ菅平高原スキー学校のお墨付きがある上級がステータスの証しです。きっとスキーを専門にやっておられるご家族の皆様にはこの価値が分かると信じていますが。ですが、今回はジュニア6〜3級までは全員合格。1.2級は、どうしてもシーズン初めには難しく初めての受験の方にはこれからもサポートしていく次第です。そして、一般BTの5級や3級受験者も合格しています。これが終わりなのか始まりなのか分かりません。短期での成果もありますが、継続して行く事で見えてくるモノもあります。コーチから総評で、「荒削りでも今はイイ。矯正するのはその先。」と長い目で子ども達の成長をサポートし自信へ繋げる今回の結果であって欲しいと願っています。そして何よりもスキーが好き。菅平高原スキー場が第二の故郷ホームゲレンデ。と思って貰えたら幸いです。すでに春休みスキースクールの準備や打ち合わせも進んでいます。目先の合格だけではなく、その先にある何かを見つけにまた旅に出ましょう。いつでも皆さんの挑戦をお待ちしています。次回2015春休みスキー教室でまたお会いしましょう。今回も、当教室の独自のホームページシステムは大好評でした。他に依存しない安心感やリアルタイム日記ではなく、会員様限定で現地のお子様の滑りの画像を毎日1〜200枚程度も即時アップ対応しています。もちろん、スキー担当コーチや生活担当のスタッフからの報告書等も即お渡しできるのは、運営に絶対の自信があるからであり当教室の自信の表れでもあります。どうです。如何でしたか?今年もありがとうございました。明日をもちまして日本橋事務局は終了し年明けになりますが、またスクールレッスンのトレーニングでお会い出来る事を楽しみにしています。素敵なお正月を…。皆さんいつもありがとうございます。

更新日:2014年12月28日(日)

冬休みジュニアスキーバッチテスト検定会第3日目

クリックで拡大 子ども達の冬休みの最初のチャレンジは全日本スキー連盟SAJジュニアバッチテストの合格を目指す宿泊スキー合宿第3日目の現地菅平高原スキー場から発信しています。関東では、明日の午前中にかけて雪などの予報も出ておりますが、ココ信州菅平高原スキー場では本日はお天気も良く雪室も最高のゲレンデコンディションでした。しかも、本日早朝は、なんとマイナス22度で全国版でも本州で一番寒い発表されていました。ですが、日中は画像の様なピー缶で滑っていてもさすがに暑かった。さて、初めての冬休みスキー合宿にご参加のお友達もが慣れない合宿生活の行動もサクサクと出来るようになり、また経験者の会員様のお子様は、率先して初めてや低年齢、女の子のお嬢様をサポート。東京のびのび教室の魂の伝統が受け継がれているのは微笑ましい3日目の出来事でした。さて、気になるジュニアバッチテスト検定会の実施ですが、最後の最後までリフトにたくさん乗車し真剣に受講しているレベルアップクラス。ファーストステップ・ビギナークラスは、初めてにもかかわらず何度もリフトに乗りチャレンジしている真剣な眼差しは、きっと合格への一番の近道なのかもしれません。緊張した表情の中にも練習からの自信がやがて笑顔になると信じてやみません。滑りはまだまだ粗削りでも無理やり強制し整えるのではなく、その後の成長過程に合わせてスタイルを変えていくのがベストだと思います。バッチテスト検定会の緊張が抜けてその後のお餅つき大会では、みんな大盛り上がり。つきたてのお餅もペロッと食べました。大浴場でのお風呂もきちんと出来るようになったのは素晴らしかったです。自分だけでなく、周りも見える様になって来たのは大きく成長しましたね。夜のお祭りでは、実行委員会のメンバーが夏休みから企画を立ち上げ、現地では年長者がサポートする新スタイルののびのび祭りは興奮の極みでその後読み聞かせをしないといけないと思う位で最後の夜が過ぎました。参加者の多くは、ステータスのある会員様の多い参加者のお教室ですが、きっとご家庭では良くありがちな温室育ちのぬくぬくの環境だとご察し致します。たまには、東京のびのび教室でビシッと鍛える時期があっても良いと思います。決してスパルタではありませんが、自身を見つめ直し認め知る、気づき行動する。そこには絶えずチェックしコントロールする技術を習い仲間と共に成長する。これに尽きます。そして何があっても対処できる術を身に付ける。まずは、やるやらないの決断をする事。決して甘えや意志の弱さでは無く決意の問題です。ここまできたらジュニアバッチテストの合格も目の前です。継続した宿泊を伴う活動だから出来る東京発出張型のスキースクールの最後の最後の夜も終了出来ました。ジュニアバッチテスト検定会の成果をお楽しみに。

更新日:2014年12月27日(土)

充実の冬休み子どもスキーテック第2日目

クリックで拡大 午前中は雪が降っていましたが、お昼過ぎからは気持ちの良い青空も見えてきました。スペシャルコースは菅平高原スキー場の奥ダボスまでのツアーに出かけているので映っていませんが、この青空のもと少人数制の良さが分かりますか?目の行き届く範囲の少人数制でスキースクールを選ぶならしっかりサポートとプロのレッスンはお任せ下さい。昨日より始まった冬休み子どもスキー教室の第2日目。東京を出発してから24時間程度しか経過していませんが、みんなのやる気スイッチオン。スキーモードの気持ちが入れ替わり、スキーは技術ではなく心。と言う事が本当に理解し出来るようになってきた一日の終わりでした。参加者全員元気に活躍していましたのでご安心下さい。中上級クラスのお友達の午前中のレッスンすぐにリフトに乗車して山頂へと消えて行きました。今日はどのくらい乗車したのでしょうか。初めてのお友達のビギナークラスは、午前中はしっかり基礎を覚えたら午後はからは何度もリフトに乗っている姿は格好良く、子ども達も疲れた中にも素敵な笑顔が見えました。1日でこれほどまで上達するには訳があります。実際に体験して頂ければお分かりになるはずです。比べてみればその差歴然。同業他社のTOPを取り入れたスタッフ間でもただただ驚いているばかりの様子でした。初めての宿泊参加者の会員様も今まで2回スクールに入れているけれども全く滑る事が出来なかった。とお聞きしていますが、動画があればアップしたい位に上手になりました。お帰りになりご家族でのスキー旅行を楽しみに待っていて下さいね。きっと、行かせて良かったと思って頂ける自信があります。宿泊を通したスクールだからこそ出来る、この短期間での充実した上達は、宿泊合宿だからこそです。お昼のお食事も全員完食し下膳配膳もバッチリ。大浴場での行動もサクサク。この様な気持ちから行動に移せる仲間と共に感化され上達へと導く最短の独自のメソッドです。どうです。如何でしょうか。今日もナイタースキーに出かけほぼ全員が何度も何度もリフトに乗っている姿や毎回ご参加の会員のお子様がビギナーの仲間を助け導いている伝統のスタイルは心を打たれるものがありました。明日は、一旦お天気が回復しジュニアバッチテスト検定会が実施されます。明後日の最終日の帰路は関東でも大荒れのお天気だと思います。明日のジュニアバッチテスト検定会が気持ちよくおこなわれるように早めの就寝で、これだけ充実したリフトにたくさん乗ったスキーレッスンはみんなの心と身体を守れるように早めの消灯就寝であっと言う間に夢の中。菅平高原スキー場は関東より離れ甲信越ですが、本日は夜空に星とお月さまが綺麗に見えています。明日のジュニアバッチテスト検定会をお楽しみに。

更新日:2014年12月26日(金)

2014冬休み子どもスキースクール宿泊合宿初日

クリックで拡大 本日より冬休み幼児と小学生の為のスキースクール開講。どこよりもたくさん滑りスキーを極め初日よりナイターレッスンまでとことん滑り尽くします。現地の様子をいち早く一般(ビジター)の皆様へ、そしてすでに会員専用サイトのタイムライン形式での1日20回程度のリアルタイム日記をお楽しみの皆様への一日の総括ふりかえりを公開しています。東京駅日本橋口に集合。いつもよりスタッフも早くスタンバイしていましたが、なかなか登場しないので毎回ご参加の方も驚かれた方も多いでしょう。事務局でも様々に皆様がスムーズに出来るようにあの手この手で準備をしています。小回りの利く少人数制なので直前のご対応でもしっかり責任を持って対応しています。その為もあってか、受付時間より15分も早い準備時間にはほぼ全員が見事に集合出来ました。(多謝)例年ベテランの経験者はギリギリのお出ましが多いのですが、受付もスムーズに完結しました。初めての方にはビックリしたかと思いますが、いつもお待たせしてしまっている朝の受付を短時間で申し送り含め出来た事に感謝しています。今回のスタッフは、ベテランを揃えました。全員某スクールや保育施設、自然環境団体のトップに頭を下げてお願いしグループの担当をお願いしました。さすがはベテランなので安心感が違いますね。また、今まで約10年にもわたる会員であり参加者がスタッフとして戻ってきてくれました。これにはありがたい事です。さて、バスは、大きな渋滞もなくスムーズに長野県菅平高原スキー場に到着。初めてのお子様も今までの経験者もビックリするくらい早く到着。スタッフからも違いますねぇと。そして、ホテルの専務や女将様が快くお迎え下さいました。これも20年にわたるお付き合いでの信頼関係ですね。午後のレッスンよりスキー学校の主任コーチが担当して頂き、この開幕直前での大雪の下見を兼ねて、子ども達をリードしてくれました。明日からはバッチリですね。ホテルに戻り大浴場で身体を温め、夕食は、みんなの大好きなテリヤキチキンなど。そしてその後は、他団体でも珍しいナイタースキーレッスンに出かけます。コーチと共に何度も懸命にリフトに乗っている姿、まだ初めてで雪慣れのお友達、少しでもレベルアップを望むチーム。みんな、この寒さに負けず頑張りました。ホテルに戻り就寝準備をして消灯です。でも、今回は何かが違うサプライズ。さて何でしょうか?のびのび教室は、ご家庭や他団体と異なりとことん滑り尽くします。その為、電気を消すとあっという間に夢の中。それだけみんな真剣だった証拠です。もちろんスタッフも緊張感を持って接しています。明日から本格的レッスンが始まります。シーズン初めの足慣らしには十分過ぎる運動量の一日でした。そこか子ども達を大きく伸ばします。現地では、参加者全員元気に過ごしています。どうぞご安心下さい。

更新日:2014年12月25日(木)

明日より冬休み子どもスキーテックin菅平高原スキー場

クリックで拡大 ついに明日12月26日より毎年恒例の冬休みこどもスキースクール冬合宿が始まります。ジュニアバッチテスト検定合格を目指す幼児と小学生の為の東京発宿泊スキースクールツアーです。画像は、クリスマスの時の現地のゲレンデ写真です。今シーズンは寒波の影響でどのゲレンデもほぼオープンしています。スペシャルコースの皆様は、ゲレンデを滑り尽くすツアーに出掛けられること間違いナシ。その他、テクニカルコースもジュニアバッチテスト1,2級受験の対策バッチリ。もちろん、レベルアップコースは思いっきりリフト乗り放題プランでナイターレッスンが◎。そして、ファーストステップビギナーコースのお友達は、慌てずゆっくりゆっくりで良いです。初日から24時間後は、見違えるほど上達していますから。現地での様子は、会員専用ホームページでサイトの独自システムによるタイムライン形式のリアルタイム日記でお楽しみ下さい。なお、毎日のふりかえりとしての総括は、本日記でご報告致します。ぜひ、ブックマークをしてお楽しみ下さい。

更新日:2014年12月22日(月)

もうすぐ冬休み・菅平高原スキー場オープン

クリックで拡大 菅平高原スキー場は12月6日に2014-15シーズンオープンしました。もうすぐクリスマス。そして、子ども達の冬休みになりますね。今年は、寒波や大雪でゲレンデコンディション抜群です。とは言っても、日本海側の大雪とは異なり、山を隔てているのでスキーには程良い積雪量で現在70センチです。あまり急激に降ると子ども達のスキースクールでは危険な処が懸念されますが、菅平高原であれば本当に今年はちょうど良いと思います。例年はクリスマス寒波でやっと迂回コースの最後まで雪が付くと言う事もある程度ですので、今年の早目の大雪はクリスマスプレゼントになり、お申し込みの方にはバッチリだと思います。危険な程の降り方では無いゲレンデですのでご安心下さい。2014冬休み幼児と小学生の子どもスキースクール冬合宿は12月26日からまもなく開幕です。画像は、オープンした直後の様子ですが、今週はどうなっているのでしょうか?クリスマスプレゼントとして、開催前の今週中にまた更新しますね。お荷物の準備や健康管理をしっかりとして12月26日にスタッフ一同東京駅にてお待ちしています。日本橋事務局より

更新日:2014年12月11日(木)

2014今年最後の日帰りデイレッスンは体操教室縄跳びで成長

クリックで拡大 年度は続きますが、2014年今年最後の日帰りデイパークスクール体操教室は縄跳びレッスンでした。冬になると幼稚園や保育園、小学校でも縄跳びから大縄跳び、縄跳び検定会やチャレンジ縄跳びなど目白押し。受付時に某国立小学校の検定カードを拝見しましたが、非常にテクニカルです。縄跳びに限らず、一年を通してこの様な検定が続くとやはりそこにはコツ(やり方)が存在するのですよね。東京のびのび教室でも毎年この時期になると人気の種目です。今回は連続受講されない方の欠員の為の募集の第2回目でしたが、何処でお知りになったのか?直前になり続々とお申込みになり、本当の口コミや以前ピンポイントでお越し頂いた方の再参加、しかもご兄妹をお連れになっての嬉しい出会いも。また、よく御利用頂いているお子様も前日や当日でも、空きがあり保険加入等のお手続きが出来れば、極力お引受け出来る様に心掛けております。少人数制と言いましても、さほど営業広告もしておらず、検索でもあまり上位にヒットする訳でも無い隠れ家的の日本橋のお教室ですので、ご参加のご家族の皆様との信頼関係で成り立っているので快くお迎えが出来る訳です。大人数の団体やスクールとは異なり、ご理解頂けるステータスのある方がご参加ご利用されています。一日完結型のアウトドア型体操教室は、参加の子ども達に直接聞いても、今回のレッスンも全員「朝より出来る様になった!」と自信に満ちた面持ちになりました。初めての前まわしから連続回しへ。出来たらそこでおしまいではなく、すぐに二重跳びクラスへ。どんどんレベルアップしていきます。初めての連続二重跳びもすぐに4〜5回出来たと喜びの声が聞こえました。連続ではなくても、生まれて初めての二重跳び1回跳びは見事クリアー。成長をテーマにしているので、いつ来てもタイヘンで…。(汗)少しずつでも何でもご学友と切磋琢磨し感化され出来る様になります。「認知し行動する。そして対処する術を学ぶ。」そこには絶えず、自らをチェックしコントロールする事が必要です。それには、一人でやるには限度があるので仲間がいるから大丈夫。分からないのは当たり前。教えてくれる先生がいますから。いつでも挑戦し続ける場所であって欲しいと願っています。来年小学校就学される前に、縄跳びだけではなく跳び箱や鉄棒の逆上がり程度は短期間でマスターしたい。そこは、単に体操だけを習っても上達しないのですよね。画像は、縄跳びとは無関係でしょうか。答えは「いいえ違います。」本日のレッスンの一コマですが、こんな子どもの心をくすぐるモチベーションアップトレーニングも取り入れて、子ども独自の成長過程を考え立案実施しています。これには、対話型の授業で一人一人に個別指導中心で進むために少人数制でなければ短期間での上達が見込めず、おのずと一日で完成が出来る自信を付けるパークスクールとなっています。まずは、子ども達が自ら行動を起こしてくれた事がまず第一歩です。そこにはきっかけと言う気付きがあり、自分を認める事です。出来ないから習いに来るのであり、さらには何事も出来たor出来ないではなく、一歩一歩の積み重ね行動が大切なのですよね。私共はプロセス(過程)を大切に教育しています。ゆっくりゆっくりで良いです。お子様なりに成長してくれたらいいなぁと思います。今年も参加人数は多くありませんが、ご理解頂ける方にお会い出来た事を誇りに思います。残すは、宿泊合宿冬休みスキースクールです。本サイトでも連日現地よりお子様の様子をお伝えします。すでに、参加の実行委員からはメールなどで企画書を頂いたりしています。日帰りレッスンや宿泊合宿はみんなで作るものです。サービス業ではないので、参加するお一人お一人がみんなで作り上げるスタイルです。お客様はどこにもいません。これが教育を施す術です。この働く喜びを楽しみに変わってくれると嬉しいです。単に習い事だけでは終わらない。これからもずっとお子様の成長をサポートしていきたいと考えております。来年も、人それぞれ違ってイイのですが、画像のお子様の様に大きく飛翔して希望に満ちた夢を持ち続け与えられるお教室であり続けたいと思います。

更新日:2014年12月3日(水)

本年度2014体操教室ハイパーサポート修了

クリックで拡大 毎年皆様よりご要望の多い、子ども達の人気種目+夏合宿+個人レッスンタイムをセットにしたジュニアとキッズの年間型体操教室ハイパーサポートプログラムが、早くも本年度のすべてのカリキュラムを終了する事が出来ました。幼児から小学生低学年までの参加のみんなは本当によく頑張りました。沢山沢山褒めて上げて下さい。年間型出張体操教室と言っても年間で5回の日帰りパークスクールです。5月からスタートして、ほぼ毎月一回(子ども達の夏休みはサマースクールを開催出席しています。)ですので、11月30日の日曜日で本年度が終了する訳です。来年2015年2月には、個別希望制の個人レッスンタイム90分は、あともう少しで完成のお子様の為に特別に設けております。ご希望の方は、日本橋事務局までご連絡下さい。さて、本年間クラスは、他のスクールと異なり、同じメンバーのご学友が切磋琢磨します。特に、宿泊夏合宿の大きな壁を乗り越え、お父様お母様の居ない中での「自分の事は自分で」をテーマにした自律と自立を体得しているからこそ、日帰りの体操教室の種目完成にも力が入ります。意思や気持ちが弱いのではなく、最後まで続けられたのはまさに決意の違いだと思います。これも、ご家庭でご理解を頂き最後まで継続して頂いたからこそだと信じております。本当にいつもありがとうございます。最終回は、このところ急なインフルエンザやノロウィルス等によるお休みが多く残念でしたが、画像のみんな揃っての縄跳びをご覧頂けますでしょうか。かなり上手になりましたね。(喜)ご参加のご両親の方よりも嬉しいお言葉を頂きました。幼稚園のお友達の連続前まわしも、しっかりリズムが合って縄の回し方もバッチリです。一日でここまで一気に上達するのには、夏休みに乗り越えた成果が秋になって出てきたのだと思います。保育園の幼児のお友達は前回しから何と二重跳びまで一気に到達。さらに、小学生のお友達は、連続二重跳びまで。みんなまだまだ動作不安定ですが、一日のレッスンでここまで上達できたのは、最後まで諦めずにチャレンジし続け、その先の希望を持って常に自身をチェックしコントロールする。認知行動がしっかり出来ています。これも、ご家族の皆様の継続によるご受講や挑戦する気持ちやモチベーションを保つ事が出来た成果だと確信しています。無事に修了出来た事を感謝してこれでおしまい、ではなく、さらにこの先に目指す目標を追い続けて欲しいと願っています。あまり子ども達に期待ばかりしてはいけませんが、同じ方向を見つめ共に歩み成長出来たら良いなぁと思います。来年の春まではピンポイントで、大縄跳び、アイススケート、マット運動・逆立ち、個人レッスン、ボール運動などなど。併用してご受講されると暖かな春が迎えられるのかもしれません。今回ご参加のメンバーよりも、「来年も同じハイパーサポートクラブを受講したい!」とのお声も頂きました。唯一の年間クラス在籍者は、何かとご参加にご家庭のご都合やご教育方針に合わせ融通が利くと思います。次年度も対個人を大切にする方向性は5カ年計画でもお約束済みです。継続するからこそ見えてくるモノもあります。継続在籍し年1回でもお顔を見せて頂き、お子様の大きな成長をこれからも支援していきます。いつもありがとうございます。今日までそして明日から。昨日までの過去を考えるより、明日からの不安や心配を抱えるよりも、今を一歩一歩毎日の積み重ねが、子ども達を大きく成長に導く事でしょう。これが努力ですし何よりも宝物だと考えています。今までもこれからも変わらず変わっていくスローで不思議な変化の多いパークスクールを宜しくお願い致します。何かが変わらなくても何かが始まるりゅうお先生のマジックこれからも続きます。

更新日:2014年11月18日(火)

2014陸上ジュニアスキートレーニング倶楽部開講

クリックで拡大 11月16日開講の2014-15シーズンキッズとジュニアの陸上スキートレーニング倶楽部は、参加者全員2014-2015冬休みと春休みのジュニアバッチテスト検定合格を目指すスキースクール合宿に確実にお席の確保をお約束。ご参加特典で、会員様よりもさらに一歩先にお申し込み受け付けが出来る権利付きでお好きなコースやクラスを選べジュニアバッチテスト合格の最短の近道を手に入れます。今年も毎年ご参加してくれるメンバーが集まり、もちろん、初めてのビジターのご参加もあり、冬休みスキー教室前にワクワクして来ました。東京駅丸の内を出発し、江東区の夢の島体育館の会場へ移動。室内でのペーパーテストや座学の講義にはじまり、昼食はお弁当ではなくレストランでのランチバイキングです。毎年恒例のデザート合戦が始まりますが、今年もみんなの別腹には驚かされます。女子チームは自分で作った綿あめに満足し、男子は、なんとフルーツケーキやデザートプリンなど一人20個以上も食べていました。これには脱帽です。何事にも真剣で全力で挑戦していく姿は美しいのですが…。午後は、広い公園で斜面を利用したストックワークトレーニングを中心に、低年齢や初めてのご参加のお友達は途中で女性の先生と一緒にお楽しみツアーも挟みました。それでも、休憩する事も無く中学生の参加者は、熱心にトレーニングに励む姿には心を打たれました。こんな自分からのチャレンジの連続が合格へと導くものだと確信しています。初めての小学生のご参加者よりは、『昨日は大変お世話になり、有り難うございました。「散歩散歩、ジャンプジャンプ。疲れたー。高尾山に登った時よりもだよ!」と、満喫した様子で安心致しました。帰宅後もプリントを見直しておりました。』とご感想を頂きました。ご家庭では賄いきれない部分を担っている当教室は、やはり一日の活動は生温くありません。先生も同様に疲れきるまで子ども達と戯れるのは、ご両親様ではちょっと荷が重いと思います。アウトドアでの活動は、普段と異なり疲れも大きいですが、得るものも大きいと信じてやみません。アウトドアマジックとでも言いましょうか。また、長くご参加になっている方では8年も在籍し毎年来てくれる現在中学生のご学友がリーダーシップを発揮し、途中からのご参加のお友達もしっかりフォローしてくれました。ありがとう。ご両親様よりは『遅刻での参加となってしまいましたが、スキー合宿へ向けてエンジンがかかってきたようです。帰宅後、廊下で体重移動の練習をしていた様子です。諦めずに全力投球で目標にむかってほしいと願っています。東京駅ではりゅう先生やいくみ先生、のびのび教室の仲間の前で笑顔をみせていてホッとしました。彼の表情からホームタウンに帰ってきた感じが伝わってきました。改めてのびのび教室での時間は、彼にとってとても大切なものであると実感いたしました。』毎年冬休みと春休みに開催される宿泊スキースクールは、幼児から中学生までご参加出来る為、長く在籍し毎年スキー合宿には参加する!と言う方も多く在籍しています。東京のびのび教室はご参加のレッスンをセレクトしてご受講できます。日帰りの体操教室だけ、サマースクールも併せて、スキースクールだけ個人レッスンを中心にご参加等々。様々なご参加方法をご提案します。お子様に合わせて、成長過程に合わせて末永く子ども達の成長を見守りたいと願っています。冬休みスキースクールまであと1か月程です。技術だけではなく心の筋トレをしてモチベーションを上げる事が大切です。気持ちを今シーズンのスキーモードに買えてジュニアバッチテスト合格を目指します。秋の午後の穏やかな柔らかい日差しに包まれて本日も無事に終了出来ました。いつもありがとうございます。

更新日:2014年11月12日(水)

子ども縄跳びステップアップクラスその(1)

クリックで拡大 冬に向かい子ども達の縄跳びのレッスンも始まりました。小学校や幼稚園でもこの時期から冬にかけて縄跳びや大縄跳び、マラソンなどの対策に11月9日の日曜日の習い事パークスクール体操教室縄跳びステップアップクラスその(1)が開催されました。お天気予報では、雨の予報でしたが、みんなの頑張る希望からでしょうか。雨も降らずに一日のレッスンが無事終了できました。初めてご参加の4歳の幼児や小学生もいますので、ご心配だったかと思います。雨天でも、集合受付後に子ども達は屋根付き広場に移動してレッスンを開催しますので、悪天候でも通常通りレッスンがありますのでご安心下さい。これも、お子様お預かりの保育と体操指導の教育の二側面を担っている当教室だからこそです。そんなパークスクールですから、一日のスクールでもやる事が満載です。「約束が多すぎてわからなかった。5歳になってからがいい」というものでした(笑)と感想を頂きました。一日のレッスンはお遊びではなく、行動観察や指示行動の連続です。初参加には乗り越えて行く事が沢山ありますね。でも、これも何度かご参加のうちに会員の皆様の伝統とでも言いましょうか。受け継がれ受け継ぎ出来る様になるのです。お返事やご挨拶に始まり、お話を聞く能力やお食事、移動行動、そしてメインの体操レッスンですが、一日完結ですから初参加の子ども達にはハードですね。先程のご感想の前置きには、先生のお人柄や真摯なレッスン風景は、夫婦共に見ていてとても安心で、なおかつ一日でちゃんと飛べるようになっていたこと、とても驚きました。親の方はまたぜひすぐにでもお願いしたいという思いなのですが。と書いてありましたが、ゆっくりゆっくりで良いです。慌てずに、お子様とご両親そして当教室のリズムが合いましたら、またご参加ください。本レッスンは、ステップアップクラスです。次回、第二回目の12/7で完結です。原則連続受講ですので、小学生の初参加の方も、次回のお申し出を頂き感謝しております。責任を持ってお子様をお預かりする事をお約束します。さて、レッスンは、いつものように少人数制なので目の行き届く範囲でしっかりと進行します。本日は、昨年4歳の時からご参加頂き現在5歳。今回は、初めてご参加の幼児の4歳のお友達もいるのでとても立派に映りました。常日頃のレッスンでも、緊張感のあるご参加でメキメキ上達していますが、小さなお友達の面倒やお世話をするちびっこリーダーの役割もしっかりこなしていました。これには、先生もビックリ。この一年でお姉さんになりましたね。(喜)みんな成長してその姿を次に伝える当教室の伝統です。親父の背中の様に大きくありません。小さな小さな子どもの背中ですが、立派で大きく見えます。みんな今までたびたび大きな壁を登って来ています。「先生は、むやみにに怒っていたのでなく、いつも自分でできるよう注意、指導をしてくれていること、できないことがあったとき、やらずに済むよう避けていては、いつまでもできるようにならないこと、はじめからできないのは当たり前だから、覚えたり練習したりしてできるようになればよいこと」を、繰り返し話して聞かせていました。そんな中、運動会のかけっこやリレー練習や本番の中で、教わったことをいかして思い切り走れたことが、本人の自信にもなり、繰り返した話もだんだんと心に入っていったようです。と経緯を頂きました。(怒っているのではなく叱っているのです。ご理解を。)みんなそれぞれ大変な事もあります。でも、それを乗り越える家庭のご家族の温かいサポートを嬉しく思います。本物の価値の分かるお子様に対するプライド高き姿ですね。画像では、お兄様も大きな壁を乗り越え、妹様も必死になり到達度テストの発表会に向かっている処です。(見えにくいかもしれませんが縄跳びです。)真剣さが違うので縄跳びを習う事が初めてでもみんなのお手本のような上達具合です。次回は、二重跳びまでマスターできるでしょうか。これからに期待したいですね。長くなりましたが、心臓破りの丘を越えたお子様は、見えてくるものが違います。冬休みスキースクールにご参加のお子様は、中学生もおり長い間在籍している子はみんな乗り越えたのでしょう。良い表情をしてスクール自体を楽しんでいます。登るには大変でしょうが、前回から少し足取りが重くなっているようで、時々背中を押したり、自分で成長に気付け、自信と喜びと、りゅうお先生への感謝を感じられるように話している日々です。や、得意でないことへの不安なのか、前回の自信があったうんていが難しかったことでまだまだ自分の今に自信が持てないのか、成長のまた1つの壁を迎えているのでしょうか。など。昨年度は前日や当日に少し後退り気味な表情の娘に、私も気持ちが揺らぎそうになりましたが、毎回戴くりゅうお先生のお言葉を大切に、信じて真っ直ぐあれるようになっている気がします。親がぶれないと、子どもも真っ直ぐ向かうところに向いているのを感じます。多少のアップダウンも家族で想いや状態を共有し、先生のご助言から家族皆で導きやきっかけを頂き、ゆっくり歩んで行けていると信じております。頂いたメールの引用が多いのですが、ご参加の率直な感想やご意見だと思います。大変ですが、出来たらタイヘン楽しい。だからこそ今やるべき事はしっかり身に付け、次のステップへ進んでみたらいかがでしょうか。次回12月ステップアップクラスその(2)でお会いしましょう。

更新日:2014年11月5日(水)

2014-15こどもプレ陸上スキートレーニングクラブ

クリックで拡大 今シーズンも全国に先駆け、軽井沢プリンスホテルスキー場が11/1(土)よりオープンしました。長野県をはじめ日本にはスキー場が沢山あります。様々なスキー場で滑ってみましょう。東京のびのび教室パークスクール日本橋事務局でも、今シーズンも全日本スキー連盟公認のSAJジュニアバッチテスト合格を目指し子ども達をサポートし全力で向かいます。そこで、2014今年も、秋にジュニアバッチテスト対策の陸上スキートレーニングクラブのレッスンを開催しました。11月3日の祝日は、緊急開催で初めての初心者・初級者を中心としたカリキュラムを組みました。参加者には、すでにジュニア1級を所持し、さらに一般3級までも取得したちびっこリーダーも冬休みに対する意気込み?冬休み前の自身への挑戦?と様々な理由があるようですが、お兄さんは残し一人で参加してくれました。ありがとうっ。今日は、青山こどもの城から女性コーチも帯同しています。初めてのスキーや初めてのお泊まりの前に子ども達もご両親様も安心ですね。もちろん、本番の冬休みスキースクール宿泊合宿にもみんなと一緒に行きますからご安心下さいね。東京駅丸の内口を出発し、すぐに第一会場に到着。パークスクールとは?スキーって何だろう?と言う紙芝居の読み聞かせから始まり、対話形式の授業がワイワイ始まります。その後準備体操から、バランスレッスンへ。途中、秋の気持ちの良い広い公園をストックウォークをしました。また戻ってきたら、ストックバランスの平地編をレッスン。座学は、江東区東陽町事務局近隣の研修室を利用し、お昼はファミリーが付きましたが(笑)、レストランで昼食です。本日は、昼食付きプランです。みんなが好きな食べ物ををチョイスできるので、こんな小回りのきく運営も少人数制ならではの魅力の一つですよね。午後は、本格的に斜面を使ったレッスン開始。大きく広い丸でゲレンデで雪が無いだけのそっくり森の公園に移動してストックを使った練習を行います。直滑降プルークからの停止や連続ターン。スキーアイテムの扱い方も学びます。そして、最後は「人生最大の急斜面」へ。会員の方は、タイムライン形式のリアルタイム日記にて公開しましたが、ご覧頂けましたか?エクストリームスキーではないので、まず子ども達のスキーでは無理。70度位の角度があるでしょうか。もちろんみんなで一緒に滑る事の出来る大きな滑り台ですが、スピード感や斜面になれる為にお楽しみで行いましたが、幼稚園や小学校、中学生のお友達までみんな夢中になって、「あと一回あと一回。」まるでスキー教室のゲレンデでレッスン後に自主練習でリフトに乗車する時と同じ様でした。こんな夢中になる事が、楽しみながら上達して、結果としてジュニアバッチテスト合格へと導くものだと確信しています。一度、急な心臓破りの丘を越えたら、次はどんな坂でも簡単に見えて来るでしょ。これが自信へ繋がります。独自のメソッドは、お一人お一人に合わせて指導するので、目の行き届く少人数制でしか実現しません。個別指導ではありませんので、限度がありますが大人数の団体やスポーツクラブよりは、ご参加後の満足度が高いと自負していますが…。今年は、以前、参加人数の多いスポーツクラブや野外団体に参加した方が、東京のびのび教室のスキースクールをお選びになり戻ってきています。やはり、100〜300名の大人数の中のお一人ではなく、また、お子様を担当するスタッフに当たりはずれを求めるのではなく、いつでもしっかり目の行き届く少人数制の当教室は選ばれています。一度大人数のスキー教室等にご参加になれば分かる事です。もちろん、目が行き届き過ぎるので、大変な処も乗り越えて行かなくてはならないところもあります。スキー教室のレッスンでも宿泊合宿の生活面も。ですが、そこは一人での努力には限界があります。だからこそ、出来る為の最短路の近道を示す当教室の役割があるのです。当教室は会員制で温室育ちでぬくぬくお育ちの豊かなご家庭のお子様が多いので、スポーツでも生活でも厳しい一面もありますが、それを乗り越えて行くのが仲間であり会員制のお教室です。お互い励ましあい、支えあい、切磋琢磨し感化されジュニアバッチテスト合格の前に、まずは楽しみを感じて欲しいと思います。今の時代コツコツと積み上げ自分で何かを得た事が少なくなってきている様でなりません。きっと、乗り越えた時の喜びの自身は何にも代えがたい自身(自信)のスキルとなる事でしょう。今週末は、体操教室パークスクールの縄跳びレッスンで、翌週はまた本来の陸上スキートレーニングが会場を変えて開催されます。(2015年は春休みスキー教室前の2月に開催します。)今シーズンも幼児と小学生のジュニアバッチテスト合格めざし全力で向かいましょう。結果はどうであれ悔いなしっ。結果よりプロセス(過程)が大切。でも、結果を出すのは、当教室の講師陣やコーチの腕の見せ所です。冬休みスキースクール宿泊合宿をお楽しみに。

更新日:2014年10月28日(火)

年間体操教室ハイパーサポート鉄棒逆上がり完成編

クリックで拡大 11月になるこの時期、幼児のお子様で秋の大きな壁を迎える方や来年の今頃をお考えの方は、しっかりブレ無い芯を持ちお子様と真剣に向かい合う事が必要です。そんな皆様を応援しています。さて、4歳のお子様からご受講の本日のパークスクールレッスンは、まだ鉄棒を始めて間もないお子様でも補助付きで楽々逆上がりが全員完成しています。もちろん、初めての逆上がりから、完成したお友達は、幼稚園や保育園、小学校で人気者になれる空中連続逆上がりへ。少人数の受講ですが、ナント3名も挑戦し出来る様になりました。みんな頑張って乗り越えましたねっ。すごい!すごい!まだまだ動作不安定や身体の動かし方をマスターするにはあとちょっと時間が必要かもしれませんが、この調子で引き続き来年の春を目指して挑戦していきましょう。10月26日の日曜日パークスクール唯一の年間型体操教室ハイパーサポートクラブは、前回に続き鉄棒逆上がり完成編のレッスンでした。宿泊夏合宿も盛り込んだ充実のカリキュラムで、前回9月のまだちょっと心配そうな顔つきも、本日のレッスンで自信へと変わって来た様です。年間型のサポートだから出来る通常の日曜日レッスンと異なるカリキュラムです。年間で継続するからこそしっかりと伸び自信へと変わって行きます。ご参加の方よりの感想で『逆上がりは運動会でもうまく披露でき、自信につながっていると思います。空中逆上がりまで練習して下さるとはびっくりでしたが、頑張り屋の娘のことですから、きっとその内出来るようになってくれると思います。沢山の練習and成功体験の積み重ねで、自信をつけてほしいと思っています。こちらこそ、また来月縄跳びでもよろしくお願いいたします。』と嬉しいですね。夏の宿泊合宿を乗り越えたから見えてくるモノです。夏明けの2回目のレッスンはみんな元気いっぱいで何かが吹っ切れ一皮むけた感じがしました。これも、年間クラスだからこそ、最後までしっかりとやり遂げるご家庭のご教育の賜物だと信じております。本当に有難い事でございます。画像は、このところメキメキ自信を付け上達している男の子。当教室のちびっこリーダーにも認定されています。幼児の頃よりお通いになって平日の個人プライベートレッスンなども併用してご受講頂き、小学生になって落ち着いた今や当教室が求めているリーダー的な存在です。みんなを心地良く引っ張って行ってくれます。ご参加の皆様はステータスがお高い方が多いので、将来のリーダーシップを発揮するべく人材を今から育み糧にして欲しいと願っております。画像では、みんなも真剣な眼差しで見守り、本人も必死になってチャレンジしています。すでに鉄棒の逆上がりは、完成して出来ていたのですが、この処ちょっとしたことで出来なくなってしまった様です。(この様な事は良くある事です。特の幼児の時の女の子はラクラク出来ても小学生になったら身体も成長して出来なくなってしまった…。でも、また出来る為にはコツがあります。要は身体の動かし方ですね。)しかし、持ち前の頑張りで見事また完成しました。さらに、その後、連続空中逆上がりもマスターしました。他に幼稚園や保育園の幼児の女の子2名も逆上がりの完成から連続空中逆上がりまで出来ました。まだ、鉄棒に慣れていない前まわり程度の低年齢のお友達も、軽く補助をしただけで全員逆上がりのカタチをマスター。慌てずにゆっくりゆっくりで構いません。楽しむ事と短期間での最短経路での上達の両立は難しいかもしれません。ですが、ONとOFFそしてファジーな部分も取り入れて子ども達のモチベーションを上げながら規則的な指導でも不規則な指導でもなく、ちょっとカオス理論とでも言いましょうか。年間クラスは、入れ替わりお休みの方も居りますが、早くも来月11月30日が第五回目のレッスンでひとまず最終回です。(2月に個人レッスンタイムも設けてありますが。)寒くなってきてこの時期幼稚園や保育園、小学校でも課題としている縄跳びを練習します。目指すは、全員縄跳び二重跳び。難しく大変な事もありますが、出来た時にはタイヘン嬉しいですよね。最後まで諦めずに一人一人をしっかり受け止め、次への一歩へと導けたらイイですね〜。

更新日:2014年10月22日(水)

登り棒とうんていは子どもアスレチックスポーツクラブ

クリックで拡大 ジュニアとキッズのアスレチックスポーツクラブは、普通の体操教室や大手のスポーツクラブさんとは異なります。学校や義務教育、さらにはご両親にもなかなか教えられない、意外に盲点な登り棒やうんてい、かけっこからジャンプ、バランスまで一度は習っておいて損のないアウトドアパークスクールレッスンです。日曜日の習い事アスレチックスポーツクラブでは、子ども達に人気でやってみたいレッスンを中心に、身体の動かし方からマスターします。出来た時のあの自信に満ちた顔つきが、本物の証しです。人と違った習い事ならぜひ体験してみてはいかがでしょうか。先日の日曜日(10/19)は、気持ちの良い秋晴れの一日。東京駅丸の内口を出発して、アッという間に会場に到着。移動中も、指示行動の連続ですし、モチベーションを上げていくメソッドです。初めて参加の4歳のお嬢様は、慣れない環境で母子分離も難しく泣き出してしまう場面もありましたが、年長者のご参加のお子様を中心としてリードする事によって、子ども達同士で感化されレッスンに向かいます。今日の会場は、毎年恒例の大規模なお祭りが開催されていてみんなもビックリ。知り合いの先生が出展されている自然学校で、秋のどんぐりネックレスを作り、これで登り棒やうんていの「出来る」おまじないに掛かりましたね。まずは、準備体操をして冒険広場で様々な登る動きにチャレンジ。その後、うんていに挑戦しましたが、まずはやり方が知らなかったり、うんていを見た事が無いお友達も。習い事ですから当たり前ですし大丈夫です。ゆっくりじっくりしっかり学びます。年齢も性別の違うので、みんな出来る度合いは違い、楽々ゴールできるお友達もまだぶら下がるのに必死なお友達も仲間に感化され刺激を受けて、成長していくものです。諦めず継続して挑戦する事が秘訣です。午後は会場を変えてレッスンします。ちょっとお昼の時間が過ぎてしまいましたが、移動や行動、お手洗い、お食事の準備などもみんなサクサク合格です。午後は、13:30より登り棒のレッスンが始まりました。様々な登り方をマスターしていきますが、画像は、朝の初参加の4歳の女の子です。初めての体験でしたが、しっかりと身体の動かし方をマスターして、見事に補助なしでも怖がることも無く登り棒の頂点て到着。写真撮影も楽勝でした。みんな本当に頑張っています。出来なくても頑張っている姿が美しかった今日のレッスンでした。出来なくても良いんです。でも、出来る為にはコツがあります。子どもの挑戦の連続が大きく成長へと向かい自信へと繋がって行きます。『結果よりプロセスが大事。頑張ることが自信と成長に繋がる少人数制プログラムで手厚く指導心と身体の成長を育む人気スポーツスクール。』某有名書籍でも紹介されました。東京のびのび教室パークスクールは、リーダーシップを身に付け育てるお教室。挑戦をキーワードに「出来た」自信から大いに人間性を育んで下さい。誰にでも初めてがあります。冬休みになると縄跳び教室やスキー教室も開催されます。ぜひ、新しい発見を探しにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。本日もみんなよく頑張ったね。お疲れ様でございます。

更新日:2014年10月6日(月)

子どもの鉄棒逆上がりステップアップ(2)

クリックで拡大 台風が近づいていますが、参加者のみんな雨にも負けずによく頑張りましたね。とってもカッコヨカッタです。先月9月からの体操教室ステップアップクラス・鉄棒その2の連続受講です。雨の中ですが、画像の通り屋根付きスペースでの開催ですので、悪天候でもアウトドアスポーツが楽しめます。東京のびのび教室では、教育と側面で保育の立場でお子様お預かりも担っていますので、ご両親様のご都合が合っても、しっかり子ども達を日曜日の一日お預かりしています。もちろん、ただお子様を大切にお預かりするだけではなく、スクールレッスンを行うのが特徴です。今回は、前回の鉄棒レッスンの続きですが、4歳のお友達で初めて鉄棒を触るお友達もしっかり鉄棒の基礎から、前回り、そして今回の補助なしでの脚抜き回りもマスターしました。やる気スイッチからモチベーションも上がり見事完成です。小学生のお友達は、初めての逆上がりであと一歩でしたが、最後の最後の練習で生まれて初めて補助なしで逆上がりが出来た時の「あっ。出来ちゃった!!」と。あのふとした瞬間の出来たという感極まった声と微笑み忘れません。年齢問わず、そのお子様に合わせてじっくり指導しています。今日は雨の中で、4歳のお友達だけではなく小学生にも、移動やお支度、お着替えなど大変だったでしょう。お疲れ様でした。こんな時に以前頂いた感想を思い出しました。『お世話になります。いつも迅速かつご丁寧な連絡を有難うございます。先生もお元気そうで何よりです。偶然、公園でお見かけした時も相変わらずの厳しさと愛のあるレッスンで懐かしく遠くから眺めさせていただきました。このような時代で万人に受けいられ賞賛されるようなレッスン、教育の仕方ではないかもしれませんが、ポリシーをまげずまっすぐ進む先生の姿は素敵です。娘たちにもやっぱりそういう人からスポーツそのものだけでなく生きて行く上で大事な何かを学んで欲しいと思います。』本日のレッスンは雨の中。単に体操教室の鉄棒だけではなかったと思います。当教室では、他の習い事と異なり水泳やピアノと言った単科ではなく、総合教育を目的としており、生活巧緻を始め体操の種目も跳び箱、鉄棒、縄跳び、スイミング、ボールなど様々なスキルの向上を求められます。そこが良い処であり、大変なトコロでもあります。教えると伝える、待つスタンス。どれもバランスが必要です。「疲れたように見えましたが何か頑張っているのか、吹っ切れたのか分かりませんが、ハイテンションです。本日も大雨の中、ありがとうございました。(その後、弱気な発言をしておりました。)」「お風呂にたっぶり、入れておりました。雨でも風でも、生きていくには、共存です。先生から、大変、素晴らしい機会を頂けてます。昨日は、近くの小学校で、何度も鉄棒練習していましたが、出来ませんでした。^^;悔しいがりや、です。」様々な貴重な意見であり本心であり、各ご家庭のご教育方針だと感じます。それを受け入れるのは、私どもですし親の甘えやまやかしでも無いと思います。ご父母の皆様同様にポリシーを曲げずに指導に当たっています。ですが、そこには必ず相手がいらっしゃいます。指導には受け取る側の問題もありますので、どのような指導のカタチであれ、そのご受講される方が良いと思い、結果が出るのであれば、手段は問いません。そのご家庭のご教育方針に合わせて指導するのが良いと思っています。これは決して信念を曲げている訳でもありません。私共として最大限に理解をしているのです。当教室は東京日本橋の少人数会員制のお教室です。しっかりとお顔の見える関係を築き、ご参加の皆様のご意見も取り入れて、真剣に子ども達と接し信念を持って携わりたいと考えております。雨の中お疲れ様でした。熱く語ってしまいましたが、雨の中でみんなの頑張りがつい目頭を熱くしてしまいました。完成の続きは、個人レッスンでも次回の体操教室でも、さらには冬休みと春休みのスキー教室でもいつでもみんなの挑戦を待っています。その時まで、先生も鍛えておきますから。御足元の悪い中のご参加、ならびにご送迎ありがとうございました。

更新日:2014年9月30日(火)

年間型ハイパーサポート体操教室も鉄棒

クリックで拡大 『皆様からの感想を掲載しました。』
今年度春からスタートした年間型ハイパーサポート体操教室の第3回目のレッスンは、鉄棒前回りから逆上がりまで体得します。すぐに目で見えて出来る様になる結果も必要ですが、長い目で見て子ども達の成長をサポートする「後のび能力」を付けさせるのも、唯一の年間型のクラブだから出来るものだと確信しています。先日の金曜日に、昨年度本クラブに在籍のご家庭より、水泳の息継ぎを個人レッスンで習いたい。とのお申し出がありました。大手スポーツクラブのスイミングに通っているようですが、何度か水泳検定に息継ぎで落ちているようです。そこで、前日の夜に90分の個人指導を行いましたが、本人曰く「スポーツクラブではこんなに教えてくれない。」と。これでは泳力検定も不合格になるのも当たり前。大手スポーツクラブさんはこんなところで儲けているのかな?と思うくらい。当教室では、出来る様になる結果を最短経路で学び体得していきます。今までの自分流ではなく、しっかり基礎から学び直します。翌日のスポーツクラブさんのスイミングテストでは見事合格!!『昨日は個人レッスンありがとうございました。お陰様で今日のプールのテストに合格することが出来ました。私の目から見ても以前とは見違えるほど、後半綺麗に泳いでいました。本人の話では25メートルを三回泳いだそうですが、最後まで全然苦しく無かったそうです。このままカッコ良く泳いで欲しいと思っています。』と嬉しいご連絡を頂きました。個人レッスンの短い時間ですが、これも今までの長い継続した習いが実を結び、合格への最短経路であるコツを指導し学んだからこそ達成できたのだと思います。昨年度の年間クラス在籍のお子様ですが、昨年よりもずっと大きく成長しています。また、前回の鉄棒でも、昨年度の本クラブ在籍のご学友が今まで逆上がりが…。でも、今年はノリノリで見事すぐに完成へ。継続や長い目で見ての子ども達の能力を伸ばす事も必要で総合調整力を目標としています。その為、すぐに目に見える結果よりも、これからも長い目で子ども達の成長をサポートしていきたいと思います。画像は、先日の日曜日の体操教室の光景ですが、4歳の幼児のお嬢様ですが忍者みたいですね。(喜)でも、本日もスクールに来る前から、鉄棒もほとんどやった事が無く涙、涙で…。やるorやらないは自分で決めさせています。もちろん適度に先生や仲間たちも声掛けをして、レッスンに促しています。(このお嬢様は、事前にご父母様とお話をしてすぐにレッスンに入れるでしょうとお伝えました。)もちろん、自分で決めてレッスンを受講し見事前回りから、補助ナシでの脚抜き回り、最後には補助付きですが逆上がりの完成形までマスターできました。やれば出来る様になりますしやらなければ…。チャレンジバイチョイスですが、本当によく頑張りました。そこで、夏にご参加で昨年年間クラスに在籍の方から素敵なメールを頂きました。ご紹介します。『先日はデイサマースクールでお世話になりました。さっそく、「ジャンプロープ(なぜか英語?)していい?」と姉からリクエストもあり外出する時は持参しちょこちょこ跳んでいます。公園で鉄棒も「見ててー。こうっ、こうやってお尻を押してね!!」と指導されてます。とにかく二人とも素直で、新しいことができるようになるととても嬉しく、短いレッスン時間でしたがいい刺激を受けてくれました。一時帰国なのでもともと何か出来るようになってほしいとレッスンに臨んだのでなく、久しぶりに先生の愛情のある厳しい指導を受け何か感じてくれたら十分と思ってました。出来ないことにも真面目にコツコツと取り組む、どうやったら上手にできるか試行錯誤しながら挑戦する、努力する大切さ、姿勢はなかなかアメリカでは学べないように思います。なのでスイミングとデイサマー、2日間だけでしたが参加できてよかったです。娘も先生のことを信頼しているのが先生を見つめる目からひしひしと伝わってきました。スイミングの日はただ妹の頑張ってる姿は可愛いので見たくてずっと後をつけて歩いて行きましたが、スポーツセンターにつくまでりゅうお先生は喋りっぱなし、横断歩道の渡り方や道の歩き方、途中の雑談も含めてほんと手抜きをしない、というか出来ないんだなとつくづく感心しました。それだけ子供達にスポーツに関してだけでなく伝えたいこと、教えたいことがたくさんあるし、子供達がしっかり一人前に生きていけるように成長を望んでくれているのがわかりました。なので安心しておまかせしてるのですが。スイミングから帰ってきて木場公園で娘たちを迎えた時も妹がとても集中して歩いて先生の後をついてきていて、そしてゴールしてリュックを下ろし水筒をとりだし水を飲んでる表情は達成感と自信に溢れていて、ほんと頑張ったと思いました。妹は次女なので甘えん坊で、要領もよく、かなり得キャラです。でもスイッチが入った時の集中力や根性、負けん気は姉を越えるものがあります。なので先生のおっしゃる通りこの夏に合宿もお願いしようかとさんざん迷いました。ただ、4、5歳の子にとってのびのびの合宿はかなりの頑張りを要求され、もちろんだからこそ伸びるし価値があるのですが、合宿から帰ってくると「もう来年は行かない・・」と姉は言いました。普段のパークスクールも同じです。今回のデイサマースクールの前の日も姉が「明日、行きたくないな・・」とかなりテンションがさがってました。そして当日集合場所に向かう車の中で妹も「縄跳びはしないでいい?」と何度も聞いてきました。遊びでなくスクールなんだと娘たちもわかっています。解散の時まで出来ないことから逃げずに頑張ることを要求され、手抜きも許されないことをよくわかっています。なので行くまでがかなり気が重いのです。でも解散時にはすっかりりゅうお先生ワールドにどっぷりつかり、やり遂げた達成感、出来なかったことが何か一つでも乗り越えた自信でいっぱいで目がキラキラしてます。そして私に出来るようになったことを見せてくれます。今回の二回もまさにいつものこのパターンでした。話しはそれましたが、妹がもしのびのびの合宿に人生で一度だけ参加するなら今年でなく来年と思いました。来年の夏に前向きに検討したく思います。なかなか一歩何かをする気力がなくだらだらと時間が過ぎているのが現状です。でも、この夏の参加させていただいたのびのび教室の2回にはほんと満足してます。娘たちの中にスポーツの技術だけでなく何か残っていると確信してます。』ありがたいお話です。いつもありがとうございます。この様に、短期で出来る様になる結果は、本人の頑張りや講師陣の雰囲気だと思います。そこで、今年度ハイパーサポートクラブにも、昨年に継続して年間クラスに籍を置いているお子様も居ります。先日、以前担当していたスタッフより『スキーの時、できたことに喚起余って号泣する姿がこんなにも笑えてしまう子はこの世に彼しかいないと確信しています。(笑)皆、元気かな〜あの頃3歳ぐらいだった子達がランドセルしょってるなんて…時間が過ぎるって早いですね。』と連絡を貰いました。これからも、長い目で子ども達や仲間と一緒に過ごし成功や成長を見届けられるのでハッピーですね。最後になりますが、『内容はどうだかわかりませんが、見た目にはせっせと自力で進んでいる様子です。これも小さい時からのびのびにお邪魔して培われた体力や、なにより先生と個人的に話をした事などがやっと結実したと感謝しております。結果が出ればさらに嬉しいですが。』これは、幼稚園の幼児年中から中学3年生まで11年間在籍し、高校生でサブリーダーを経験し、現在大学受験中のお父様よりのご連絡です。初めての出会いは、3兄弟の末っ子のお子様がまだお母様のお腹の中にいた頃です。その末っ子のお子様も現在は中学生。もちろん、冬休みスキー教室にもご参加をお申し出頂いています。長い時間だと思いますが、しっかり向き合って真剣に子ども達とそしてご家族の皆様と末永くお付き合いさせて頂いている証拠ですね。いろいろありますが、懲りずに何時でもお顔を見せて下さいね。本題の本日のレッスンですが、秋晴れの心地良いお天気の中、鉄棒レッスンは、オリジナルのレッスンカードにたくさん合格スタンプを押してもらって、鉄棒の前回りから逆上がりまでみんな頑張りましたね。思ったよりハイペースで体得できています。これも、夏合宿で鍛えられた挑戦する気持ちからでしょうか?やるorやらないは自分で決めます。やれば出来る様になりますし、やらなければ…。無理やりやる事はないと思います。大切なお子様をお預かりしているのですから、無理強いはしたくありませんので。お話を聞いて理解する事。これは今日の紙芝居でも再三伝えています。お話を理解できなくては、技が出来なくなるだけではなく、事故が起きるなど危険ですから。「安全を徹底して」いるからこそやるorやらないは決めて行けば良いのだと思います。(やらなくてもその場からは逃げずに見学対応です。)次回来月もあります。鉄棒の完成を目指して、みんなが逆上がりでなくてもイイと思います。一人ひとり、それぞれの目標設定やその先にあるやるべき事に向かって。子ども達の成長をテーマに活動しています。身体だけではなく心の成長も…。本日もみんな本当にがんばったね!次回、来月のレッスンで完成を目指します。いつもより長い日記を読んで頂きありがとうございました。すぐに見える結果も大事。長い目で伸びる能力も大切。どちらもバランスが必須で、その舵取りをするのがご両親であり指導者(コーチ)であると考えています。これからもお子様を大切にお預かりする事をお約束します。

更新日:2014年9月25日(木)

初めての前回りから逆上がりまで子ども体操教室

クリックで拡大 9月は23日の祝日もパークスクール体操教室を開催しました。火曜日の祝日なのでちょっと普段の日曜日と違った様子のスタート。日曜日はご都合でお越しになれない方もご参加になる事が出来ましたね。幼児の4歳と5歳のお友達が中心となって集まりましたが、年長さんや小学生のお友達も本日の課題テーマの鉄棒ステップアップクラスです。まずは、みんな沢山沢山褒めて上げて下さい。本当によく頑張っていますから。4歳でも最後まで諦めず、しっかりレッスンに向かっている姿は素晴らしいです。これも、ご家庭でのご教育の賜物だと実感しております。本当にありがたい事でございます。今まで鉄棒をやった事が無い幼稚園の4歳5歳のお友達から、昨年ハイパーサポートクラブ在籍の逆上がりを挑戦するお友達も少人数制の為、基礎からしっかり、そして個人レッスンへと授業が進みます。本日は良いお天気です。やはり屋外でのレッスンは気持ちが良いですね。何か惹きつけるモノがあり、子ども達も夢中になれます。まずは、午前中は全員で鉄棒の基礎をしっかりおさらいします。出来るからと自分流ではなく、先生の指導の元で行います。これが、コツであり、出来る為の最短のコースを習うのです。出来ないには訳があります。では、出来るには?簡単な様で実は教えて貰っていない、ここで基本をしっかりおさらいします。幼稚園、保育園や小学校では、きっと教えてくれないのですよね。何でも一度は基礎から習っておいて損はないと思います。鉄棒の安全な握り方から、理論に適った鉄棒と体の重心の位置。こんな単純な事ほど教えてくれないもので、見て習えと言うトンチンカン通説がまかり間違って幅を利かせて通っているのが事実です。きちんと通って習って正解だと思います。お昼は、お弁当タイムで先生と楽しく食べます。今回は、お天気も良いので冒険タイムで公園を探検しました。今日は、ドングリやザリガニ。(ドングリコマは休憩中楽しかったねっ。)午後のレッスンは、気持ちを入れ替えて初めての前回りチームと逆上がりチームに分かれて、また低鉄棒の高さも一人一人に合わせてレッスンが進みます。これは少人数制ならではの対応。もちろん、20分に1回程度は休憩を挟みます。身体のトレーニングもありますが、心の筋トレも。みんなの出来る様になりたいと思う気持ちが、最後の到達度テストの出来たカタチになったと思います。初めての前回りは初めは怖かった事でしょうが、最後は補助なしで見事1日で完成が出来ました。とても立派です。春にご参加の時よりずっと辛抱し頑張っていると思います。ゆっくりゆっくりで良いです。あわてないで行きましょう。時間が掛かっても良いではないですか!その子なりのペースがありますし、みんなとの行動も少しずつでも合わせる事が出来ています。昨日は、今までに無く頑張っていましたよ!!ご理解を頂けるのであれば、そっと優しく包んで、メリハリをつけ、少しずつでも体操のレベルアップと生活のスキルアップを目指してみませんか?指導については、厳しくするのではなく、あくまでしっかり身に付けなくてはいけない部分は訴求し続けます。これからは、きっと「出来た!」と喜びに変わると思います。そこまで来たら、きっと来るのが楽しくなる時期に入るでしょう。もう少し頑張ってお付き合い下さいませ。肝心の逆上がりチームは、連続受講でもご都合で次回はお休みなのでモチベーションが違いますね。心の筋トレです。まだまだ動作不安定ですが、補助付では軽々完成。レッスン終了後のご両親との自主練習では「一人で出来た!」と嬉しい声が沢山上がりました。あとちょっとのお友達も、いつか必ず完成させましょう。約束します。次回10月5日の鉄棒ステップアップクラスは、現在で参加者3名です!!少人数制の為、そのお子様により課題のテーマを決定しますが、次回は、さらに個人レッスンが中心ですので、補助付きの逆上がりでも完成出来れば、きっと幼稚園や小学校で人気者になれるはずです。少しずつゆっくりゆっくりで良いです。人は人自分は自分のペースで行きましょう。そして、しっかり受け止めて指導していきたいと思います。冬に備えて縄跳びのレッスンもお申込み受付中です。まだお席がありますので皆様ご参加下さい。今週末は、年間型ハイパーサポートクラブです。共に全力で向かいましょう。

更新日:2014年9月17日(水)

小学生アウトドアスポーツアスレチック大作戦

クリックで拡大 幼稚園や小学校の2学期も始まった9月に入っての第二回目。日曜日の習い事パークスクールレッスンは、アウトドアスポーツクラブでした。9月の3連休に元気に開催。15日は小学生以上のプログラムなので、例年の開催場所からダイナミックな活動場所に急きょ変更しました。ご参加者の中には、幼児からご参加になりアスレチックに何度も参加してきた方や行ってみたかったので丁度良かったと言って頂ける方まで。四季折々の活動でも、そのメンバーに合わせて活動場所も変更できる小回りに聞く運営体制は、少人数ならではであり、会員制でお顔の見える関係を築いているからこそだと思います。他団体さんや他のお教室ではこうはいかないでしょう。今年の夏休み男旅のメンバーがまた参加者が入れ替わり集結。生活面はバッチリでも、まだまだやる事もあり大変でしたね。気づきはあるので、長い目で頑張っていきましょう。東京駅から徒歩で大手町に。そこから急行に乗ってすぐに到着。駅からはタクシーでアっという間に移動が出来ました。ご家族程度のお預かりですので、こんなところも手厚いですね。11時過ぎには到着しましたが、子どもの意見尊重で「先に昼食のお弁当を食べ、その後、思いっきり楽しみたい!」との事で、みんなでサクッと食べ、デング熱対策で虫よけスプレーなどもバッチリ。毎年参加のメンバーはアスレチック用の替え靴まで揃え、履き替え準備万端。準備体操の後さぁスタートです。最初は遊具で気持ちも整え徐々にペースをアップして難易度の高い種目へ。いつもの通り、「やるorやらない。」のチャレンジバイチョイスは自分で決めて最後までやり通しますが、今回のメンバーは全てチャレンジし見事クリアーです。さすがは小学生の男旅チームですね。でも、ウォーターハザードに近づくとちょっと迷っている姿も。思い思いのアスレチックから攻略していきますが、この心の葛藤が子ども達の成長過程で必要ですし、強く逞しくするものだと思います。やれば厳しいですし、やらなけ後悔が残る。エリア内を安全管理しながら自由に任せました。でも、ほとんどクリアーしました。出来なかったのは並んで混んでいた「たらい渡り」くらいでしょうか?ヒヤヒヤしたものの頑張りました。残りのアスレチックも次々にクリアーして「アリの巣」は某テレビで撮影された事もありみんな楽しかった様です。最後50ポイント目のゴールは、「SASUKE」さながらのターザンロープからネット飛び移りは格好良かったです。更衣室で着替えをしておやつタイムが終わったら、タクシーで帰ると思いきや、子ども達から歩いて駅まで行く!!とこんな処も逞しくなったと実感しました。歩いて10分程度の下り道です。でも、普段使わない筋肉を使った疲労感で、一番難関だっのは、帰路の駅までの下り坂でしょうか?(笑)子どもながらに筋肉痛でして…。普段でしたらお散歩程度の楽しい道のりですが。やり遂げた後の顔は一回りも大きくなった様ですね。今日一日を物語っています。帰りも急行に乗って東京駅まで時間通りに到着できました。小学生チームなのでプログラムが充実しています。お着替えやお食事、移動がサクサクでいます。今までのご家庭や合宿の成果の賜物ですね。秋の連休も体操教室の縄跳びや鉄棒を始め、陸上スキートレーニングや、登り棒・うんていまでトレーニング。冬休みスキースクールのバッチテスト合格が出来る様に、今から心と身体を鍛えていきましょう。会員制のお教室は信頼関係で成り立っています。冬休みスキースクールの前に一度お時間を作って頂きお顔合わせをしてみては如何でしょうか?みんなの大好きな先生達も来るから楽しみに待っていてね。次回9月23日(火祝)は体操教室縄跳びです。連続受講される方が少ないので、10月5日のみのご参加も受付ています。スポーツのレベルアップと生活のスキルアップ。どちらも心と頭と身体も成長させます。信頼できる先生がいる東京日本橋の会員制のアウトドアスポーツパークスクールのお教室です。毎週週末の日曜日に開講しています。お子様お預かりスタイルなのでご安心下さい。お仕事でお疲れのお父様お母様もたまにはゆっくりした休日をお過ごし下さいませ。
追記:途中で栗拾いも行いました。こんな四季を感じるアクティビティもレッスンの合間に感じて伝えています。栗拾いの栗の開け方ひとつ指導しないといけない時代。でも習い事だから出来なくても当たり前。一度は参加しておいて損はないと思います。

更新日:2014年9月9日(火)

子供体操教室の秋の運動会対策スタートダッシュ

クリックで拡大 2014夏合宿サマースクールも無事に終了し、本日の日曜日より秋の体操教室が新開講しました。今日はあいにくの空模様。小雨にも負けずに、秋の運動会対策かけっこ徒競走のレッスンです。もちろん、アウトドアでのレッスンですが、雨のため屋根付きスペースにて開催します。しかも今回は、いつもの公園から飛び出して20メートル計測も出来る広いスペースに移動してレッスンを行いました。雨も気にせず普段通りにレッスンが進みます。屋根があるから安心ですね。さて、夏合宿お疲れ様でございました。大きな壁を乗り越えご参加の皆様は、必ず秋から結果が出て来ると思います。もちろん、その結果を出すのは小職プロの役目。しっかり責任を持ってご指導致します。夏合宿でお疲れなので、秋のレッスンは参加者が少ないかな?と思っていましたが、新学期早々の日曜日の子ども達の習い事は7名集まりました。少人数制の8名募集ですので、ほぼ定員通りに募集受付終了。直前でもお席が間に合った会員様もいますので、諦めずにご予定が空いたら前日でも、週末は日本橋事務局がお休みですが、カスタマーダイヤルやホームページのフォームよりお気軽にお尋ね下さい。空きがあればいつでも歓迎します。さて、今回嬉しかったのは、8月の後半のサマースクールにご参加になった、チャレンジキャンプと男旅のメンバーが集結。どちらも、ご家庭での感想は「夏合宿中の生活面がボロボロだった。」と伺いました。そのこと自体を認識しているので、まずは素晴らしいです。さらに、そこで諦める事無く、今日ご参加頂いたのは正直涙が出る位です。夏合宿の想いが伝わったと思います。ありがとうっ。でも、今回のレッスン終了後には、笑顔で「日帰りは生活も無いから楽勝!!」「生活と言っても夏の合宿を乗り越えたから簡単だったよね。」と、こんなところでも成長が見られますね。実際、今回は夏合宿サマースクールにご参加の方とそうでない方。どちらも同じ対応でレッスンが進みますが、何と言えばイイのでしょうか?ヤル気や行動やお支度に歴然とした差が見られました。夏合宿にご参加した子ども達の優越感と、そうでないお友達の懸命な姿。どちらも美しかったです。さて、20メートルの計測で、何も指導していないタイム、上半身だけのタイム、上下のコンビネーションとスタートダッシュを指導後のタイムを計測しました。最後は、男旅のメンバーの真剣な走りの戦いです。画像も撮りましたが、一方はスタートダッシュが早く、一方は中間の伸びからゴールが早い。本当にほぼ互角の戦いでした。リレーの候補生と伺いました。いつまでも男を忘れずに(ジェンダーではありません。)輝き夢や希望を持って果敢に挑戦して行けば、見えてくるモノがあるはずです。参加者全員見事タイムアップできました。解散時の保護者説明会では、コッソリ運動会対策の秘訣も伝授し個別説明面談も行い無事に終了しました。最後に、早くも2014冬休みこどもスキーテックin菅平高原スキー場のお問い合わせが聞かれます。今年は、皆さんやる気満々で、秋のトレーニングも間もなく定員募集終了です。2014サマースクールと秋の陸上スキートレーニングにご参加の皆様は、ご希望のスキーレッスンクラスを確保する事をお約束しています。現在、最終調整中ですので9月末にはご案内できるようにスタンバイしております。まだまだ秋からも子ども達のチャレンジや旅は続く…。秋の体操教室鉄棒・前回り基礎から逆上がり応用まで。縄跳び・前回しから連続二重跳びまで。少人数制で個人指導中心のしっかりサポートがちょっとした自慢です。まだお席に余裕があります。「出来た!」を合言葉に、レッスンに励み冬休みスキー検定バッチテスト合格まで一気に行きたいですね。今週末は、アウトドアクラブ(アスレチックに行こう!)を開催します。まだお席に余裕があります。会員様は、今年度より共通クラブチケットのご利用が出来ますので、体操教室だけではなくご参加も可能です。多各面から子ども達の成長を支援し自信へと繋げます。夏合宿参加者は、大変だった思い出だけではなく、ここで自信に変えてみませんか?男旅やチャレンジのキャンプはこれからもまだまだ続きます…。

更新日:2014年8月29日(金)

最終日終了長い男旅はまだまだ続く

クリックで拡大 かわいい子には旅で育てよ。男旅は「生きていく、生き抜く術を伝える」宿泊合宿の旅でした。本日夕刻の男旅の修了をもちまして、今夏2014夏休みサマースクールが全て無事終了する事が出来ました。ご参加の皆様誠にありがとうございました。如何でしたか?宿泊夏合宿サマースクールは?分岐点、合流点、出発点、そして終点。すでに出発時にも保護者説明会でご説明の通り、想像とは異なりきっと楽しいだけでは無かったと思います。それより厳しかった合宿だったと思います。単に楽しむだけでしたら、他団体の方が良いですし、イベントでも遊園地でも行った方が良いと思います。合宿所は学宿所。習い事として、生活面からビシッと指導し、アクティビティに向かうプログラムです。他団体と比べるのはいけないかもしれませんが、良く聞かれるのは「○○のサマーキャンプに行かせたので自分の事は出来るので大丈夫だと。」それでも、当教室の宿泊合宿では厳しい一面も。100名などの大人数の中でのご参加では、当たり前に出来ている事でも大勢に流されて出来た様になっただけ、出来たフリになっています。当教室の合宿所は、今回の男旅は参加者4名。トコトン先生の目が行き届く環境だからこそ厳しいのですが、だからこそぐんぐん伸びるのです。先生も参加者も緊張感をもって毎日生活します。どうぞお帰りになりましたら、優しく包んであげて子どもの声に耳を傾け褒めて上げて下さいね。よく戦い抜きました。一週間も親元を離れた生活が当教室で出来れば何処へ行っても十分過ぎる位に成長しているハズですから。今回の男旅は、男旅への準備と言う位置づけ程度でしょうか?まずは、生活面で厳しく乗り越える事が多いメンバーでした。もちろん、すでに当教室で活躍中の経験者はやりたい事をのびのびと。「これって?本当に男旅なの?」と言う言葉が出て来る位でした。今回の合宿では、気づきが沢山ありました。それは「きっかけ」と言うカギです。合宿所にもあった宝箱が日常生活にもたくさん落ちているはずです。鍵はもうすでで手に入っています。それを見つけ開けるだけ。明日からトレジャーハンターになった気分で楽しんで下さい。成功はそこにあるはずですから。これが継続する事に繋がります。辞めるのもご自由ですし簡単です。投げ出す前にまた挑戦してみましょう。現地でも子ども達に、解散式には保護者にもお伝えしましたが、この先の心配や不安は誰にだって沢山あります。遠くの未来に怯えているよりも、手を抜かずにを生き抜いた事を誇りに思って下さい。生きる事は簡単です、でも生き抜く事は難しいです。画像は、海岸に漂着していた自由の女神像です。(最後の写真はこれがイイと子ども達がセレクトしたので印象的だったのでしょう。)ビーチコーミングで参加者が見つけました。ここまでたどり着くにはきっと海で波に流され大変だったと察します。何処から来たのか分かりませんが「どこまで自由すぎる女神なんだっ!」と笑い話でしたが、また動けなくなりました。(笑)でも、子ども達がクラフトでキレイに飾り付け電飾で明かりも灯りました。動けなくなり不自由かもしれませんが、きっと居場所を見つけられたのではないでしょうか。男旅をはじめ合宿で出会えた奇跡を祝いましょう。歓喜の歌と幸運の舞。僕たちは戦った。果てしなくけわしい旅で何をわかりあえたのだろう。みな何かを背負って明日に向かって生きる。離れても 体の中、熱さが残り。もういやだと叫んでいた燃えるような日々は流れてゆき何もない退屈な日々へと姿を変えていきます。合宿の為に合宿をやっている訳ではありません。あくまでも、毎日のご家庭での日常生活の戻りしっかりと自立と自立が出来るように。本当にお疲れ様でございました。来週末(9/7)よりまた秋のパークスクールレッスンが始まります。初回スタートは、体操教室秋の運動会対策短距離走かけっこ・スタートダッシュです。秋からもまた「位置に付いてよ〜いスタート」始めてみましょう。またお会いしましょう。ありがとうございました。
追記:解散後の個別面談3者カンファレンスでは、御一組30分以上もご説明をし、お待ち頂き感謝しています。長期合宿で多岐にわたる事ですし、説明責任がございますのでお許し下さい。お母様やお子様が涙する場面も…。心が痛みますが、大丈夫。泣かないで。今回の合宿を糧に自信を持って共に成長し前に進みましょう。逃げも隠れもしません。いつでも傍にいますから。

更新日:2014年8月28日(木)

新たな挑戦の子ども男旅2014第5日目

クリックで拡大 本日8月28日夏休み子ども男旅5目でございます。合宿期間中のお天気はあまりよくないです。雨もポツポツと降っており、合宿所での大広間では軽く暖房を付けています。お洗濯物も早く乾くでしょう。さて、本日はやっと遠出が出来ました。本来であれば、男旅ですので毎日どこかに出掛けたいのですが、初めてご参加の方を中心に生活面で追いついていないので、独習や普段の生活でいっぱいいっぱいでした。そんな時でも、常にチャレンジする気持ちを持って果敢に挑戦していく姿は美しかったです。でも、正直気分を変えて遠出をしたいところでした。メンバーからも、最後はチャレンジしたいとのことで、千葉最高峰の鋸山ロープウェイではなく徒歩での登山を計画していましたが、、悪天候の為、みんなで相談して変更し、千葉県金谷から神奈川県久里浜までフェリーに乗車して旅をしました。画像では、子ども達が、甲板(デッキ)でカモメと戯れている様子です。このような初体験も挑戦です。やろうとする気持ちから自信を育みます。フェリーに乗っているだけかもしれませんが、対岸の神奈川県に到着した時の嬉しそうな顔つき。忘れられません。また千葉県に戻り、チャーターした車で海辺の大温泉へ。海が真横で遠くにフェリーや今来た神奈川県三浦半島も望めます。気持ちもスッキリさっぱりしました。合宿所のまでの帰りは歩いても10分掛かりませんが、またチャーターした車で1分もしないで到着。夕食は「男の麺」を作りましたが、何がOTOKOだったのでしょうか?夕食後は自由時間です。最後の夜を思い思いで過ごしました。最後の夜だからと言っても特別な何かをやる訳ではありません。合宿の為に合宿を行っているのではなく、あくまでもいつもの通常の日常生活のワンランク上を目指す為に。明日東京に帰着予定です。お迎えを宜しくお願い致します。

更新日:2014年8月27日(水)

振り返りまた全力で進む男旅4日目

クリックで拡大 子ども男旅は、中日を越して最終日へと近づいています。4日目の合宿所はあいにくの曇りで所々小雨が降っています。ちょうど、みんな緊張感を持って毎日過ごしていますので、お疲れの様子。本日は、合宿所内で海と山のクラフトや塩作り自由研究や夏休みの宿題・ドリルと体操教室の個人指導、縄跳び二重跳びと秋の運動会対策かけっこ・長距離走、お昼寝の時間に充てることにしました。本来であれば遠出で男の旅に出掛けたかったのですが…。しかし何と言っても、メンバーのやろうとする気持ちが変わってきた一日でした。集中力もありますし、お話を聞いて行動する指示行動もしっかりと身に付き、夜の探検の帰り道では、子どもたち自身が「このままでは終われない。何か新しいチャレンジをして出来る様になって東京に帰りたい!」と言う言葉まで出てくるようになったのは微笑ましい一場面でした。これも、合宿所での共同生活から生まれてくる賜物です。もちろん、今回の参加者のご両親様よりのオーダーで体操教室のレッスンも行って欲しいとのご希望を賜り、昨日までに引き続き鉄棒の逆上がり、縄跳びの連続跳びから二重跳びへ、運動会対策のかけっこと長距離走(マラソン・ジョグ)のコツをマスターしました。特に、初めて二重跳びが出来たお友達は、モチベーションが上がりました。こんな自信もきっかけとして出来た事に喜ぶだけでなく振り返り、また前に進みます。毎日一日一日の積み重ねです。昨日でも、明日でもなく。画像は、クラフトを行っているお子様です。3歳からご参加になり現在小学校5年生です。夏合宿だけで無く毎年毎回何度も何度もご参加になっています。工作も、自分からやりたい事を見つけて本日は、ロープワーク(結び)の標本作りを自ら行っています。この時の集中力は物凄かったですし、何より自分から研究する姿は圧倒されました。どんなことでも、きっかけとして、積み重ね継続できればきっと大きな力となるでしょう。本当によく頑張った一日でしたね。明日こそは、遠出に行きたいのですがお天気が心配です。気分を変えてロープウェイで千葉最高峰に登り帰りは温泉かな?これって男旅?良しとしてくださいね。(笑)みんなそれぞれ全力で進んでいますから。

更新日:2014年8月26日(火)

小学生の6日間男旅第三日目学びと行動

クリックで拡大 一週間の長期キャンプの中日3日目です。昨日のきっかけを学びと行動に生かせるのでしょうか?振り返りながら認識し認めつつ一歩ずつ前に進みます。その継続の積み重ねこそが糧になり、大きな成長や力となる事でしょう。男とはと言う前にまずは、生活からしっかりと磨きを掛けます。一つ屋根の下での共同生活子供シェアハウス。自分だけの生き方の前にみんなで一緒も学びます、その上で一人ひとり違っても良いのだと思います。ルームをシェアする事によって自分勝手にはいかず窮屈な場面も出て来るでしょう。でもきっとそれが大きくなり社会に出て共有する事の意味が分かる時が来るでしょう。本日の午前中も独習です。物凄い集中力です。サッと終わったら、合宿所での収穫体験や自転車修理屋さんなども自発的に行っていました。思い思いのびのび過ごしています。午後は、前回からの引き続きご参加のお友達はリフレッシュタイムでお昼寝です。その他のメンバーは、海でのシーカヤック体験から海水の採水を行い自分だけのお鍋で塩作りです。画像では、どこまでもシーカヤックを漕いで自分だけのポイントを見つけています。こんな夢中になれる何か顔成長過程で必要な事の一つです。でも、まだまだやらされている感が残っているお友達もいます。やる。やらない。の選択は自由です。やらない選択肢もあります。チャレンジバイチョイスです。でも、やれば何か見えてくることは間違いないのですが、合宿(学宿)生活面からも男に磨きをかけてヤル気に導いています。合宿所に戻りお庭の外シャワーでスッキリしたら、夕食はロコモコ風の食事です。夜は、ちょっとハプニングがありましたが、男の友情とでも言いましょうか。みんなの絆が強くなった時間でした。きっかけから気づき発見しなぜを学び行動に移す。このサイクルが出来るのが宿泊活動の特徴です。特にロングキャンプは時間もたっぷりあります。じっむり自分と向き合い、うわべだけでなくあと伸び能力もいつの間にか身に付いている生活習慣継続できるようにサポートしています。明日からは、ちょっとお天気が宜しくないようですが、ここまで来たら男を磨くだけ。お母さんは女の子です。守ってあげられるパワーをお土産に全力で毎日過ごしています。みんな元気です。ご安心下さい。

更新日:2014年8月25日(月)

子ども男旅第二日目は気づき発見

クリックで拡大 東京丸の内の親元を離れてから24時間以上が経過しました。ホームシックで寂しかったお友達も徐々に回復し元気に活躍しています。ご家庭で「男旅」に出すと言う事は、もっと強く逞しくなって欲しいと言う事でして…。(ジェンダーの部分ではありません。)時に見せるお家を思い出す気持ちは、そっと優しく包んでおります。誰にでも、自分の帰る場所や居場所が必要ですから。今日は、たくさんの発見から「気づき」や「自己開示」、「きっかけ」が見られました。厳しい一面もあった日ですが、これが仲間であり友情だと認識しています。今日まで、そして明日から何かが生まれてくると思います。その為には、合宿所での生活のリズムを整えます。今までご家庭で生活している事と変わりありません。でも、そこにやってくれるヒトが居ない事。ここ合宿所では、「自分の事は自分で」をテーマに何でも自分でやりぬき生活する力を身に付けます。まだまだ食事は出て来るもの。脱いだ服は、置いておけば綺麗になっているもの。ゴミは、そのままでも…。それらは当たり前の事でしょうが、当たり前ではありません。やって差し上げることも必要ですが、今までのご両親がやっていた事に感謝し気づき、その気付きをきっかけにならば、ここからはしっかりやり方学び一日一日の積み重ねで前に進むだけです。参加者4名全員何か共感し共有できたものがあると信じています。さて、午前中は、独習の時間です。まずは何をやるのかをリストアップし、しっかりTO DOを確認します。今回のメンバーは自由研究やドリルが多かったです。小学校の毎日行う課題を持ち込むのも良いでしょう。まだまだ2日目なので自分からやろうという気持ちには向かっていませんが、生活面含め導いています。午後は、海で宝探しを行いました。画像では、思い思いの海を発見できましたね。その中には、自由の女神像(勿論レプリカ)が流されていて、長い距離を経て漂着して来たのだと思うと、「どれだけ自由すぎる女神なんだ!」と子ども達は大笑いでした。のびのびらしく素直で素敵です。その後、所有の山の洞窟に行くとご近所さんから綺麗なソテツの実を頂きました。これも20年かけて集めて海岸に漂着していたそうです。お心遣いありがとうございます。また、合宿所先の美味しい磯料理のお店では目の前の海で採れたまさに地場産の大きなほら貝を頂きました。中はまだ生きていて身が入っています。これには子ども達も驚き。印象的だったのか、栞に書いてある子が多かったです。それだけ今までの子どもの短い生きた時間ですが、新しい新鮮な発見だったのでしょう。こんな気付きのきっかけもサマースクールで学びます。夜は、子ども達から自発的にいろいろな話を聞きました。とても深い話でした。『男旅』。背負うものは沢山ありますが、明日からはちょっと意識して前に進めたら良いなぁと思いました。生活のリズムもしっかりとして、プログラムも楽しめ気づきやきっかけの宝を発見できました。これをどう生かすかが問題です。明日からも応援よろしくお願いします。みんな元気に活躍中です。ご安心下さい。

更新日:2014年8月24日(日)

きっかけは最終回の男旅夏合宿初日

クリックで拡大 子ども達の夏休みの日曜日8月24日より6日間の日程で、2014年サマースクールの第5回目最終回の子ども男旅が始まりました。お申し込み受け付けは先着4名様。りゅうお先生とプライベート感覚で合宿が味わえる旅による教育。それが子ども男旅。子ども達の夏休みの日曜日に東京駅日本橋口を出発した「2014子ども男旅サマースクール」男子だけの男を磨くたびにより教育です。一週間のロングキャンプで、男前になって戻って参ります。りゅうお先生とのプライベート感覚の旅だとお考え頂いて結構です。さて、どんな男子だけの旅になるのでしょうか?初めてご参加の方もいらっしゃいますので、事前保護者説明会で、初日のみ女性も担当するとお伝えしました。子ども達もいきなり環境が変わると驚きますから、ゆっくりゆっくり時間をかけて心と身体を慣らして行きます。さぁ出発です。東京駅からは2名のお子様と一緒です。残りの2名様は、現地集合です。なぜなら、一昨日まで開催された5日間の自由研究子どもチャレンジサマースクールに参加し続いて男旅にもご参加ですので連続です。実に中日含め2週間に渡る合宿生活ですね。心も身体も鍛えられます。現地で、今回の合宿を共にするメンバーと合流し固い友情の男の絆から始まりました。合宿所での生活のオリエンテーションから「男とは…?」の熱い語りもやりました。ちょっとお楽しみの男のスイカ割大会は笑えましたが、夕方になり早くもホームシックになる小学生のお友達も。男の旅は明日からも続きます。どれだけ成長して輝き東京に戻る事が出来るのでしょうか。徹底的に男を磨いて頑張ります。毎日現地より更新しますので応援よろしくお願いします。

更新日:2014年8月22日(金)

海と山の大冒険チャレンジサマーキャンプ無事終了

クリックで拡大 5日間のロングサマーキャンプが、本日の海と山の子ども夏休み自由研究プレゼンテーション発表会を持ちまして無事に終了する事が出来ました。ご参加の皆様ありがとうございました。本当によく頑張って前進した長い長い5日間でしたね。東京のびのび教室の長期合宿を経験し修了する事が出来れば、どんな大きな壁も乗り越えられるはずです。きっと楽しかった思い出だけでなく親元を離れ大変だった事も沢山あるでしょう。この自信を糧に秋からのレッスンで大きく成長して、また普段の生活へと戻ってもらえたらいいなぁと思っております。出来た事・出来なかった事と沢山ありますね。自分の欠点が分かったはずですからそのままにせずに出来る為の手立てを考えて成功へと導けたら素敵です。本日は、最終日でした。本サマーキャンプは、ご参加の保護者の方のご理解を得てプログラムを流動的にしております。昨日開催予定の、夏休み自由研究プレゼンテーション発表会も、最後の最後まで格闘して仕上げていましたので、帰路ギリギリの開催となりました。本当に素晴らしかったです。海が目の前の合宿所がお分かりになりますか?海水を少量取水してお庭の塩釜で炭火でじっくり塩やにがりを採ります。子ども達の自由研究ではここまでで十分対応できますが、当教室ではさらに要求される事柄も多く、しっかり振り返り学びへと活かしています。その一つが、大きな新聞でテーマをまとめ持ち時間5分で子ども達はプレゼンテーション発表会へと繋げます。合宿での疲れもあり、その上発表の準備など厳しい一面もありますが、単なる体験で終わらないのです。これがやがて後伸び基礎力となり、それがつみ積み重ねの継続でグングン伸びていく事でしょう。長期夏合宿お疲れ様でございます。また秋からのパークスクール日帰りレッスンで成長したお子様に会える事を楽しみにしています。

更新日:2014年8月21日(木)

長期合宿夏休みサマーキャンプ第四日目

クリックで拡大 本日は、子ども達の研究の日です。どんな新しい発見があったのでしょうか?様々体験からきっかけを見つけて気づきに変わる一日でした。午前中はもちろん独習の時間。主に、研究発表会プレゼンテーション準備に追われています。塩を作り研究する子、何のリアルな海の波の模型を作るお友達、夏の俳句を披露するお友達。それぞれ思い思い充実したの時間を過ごしました。お昼は、一人ずつホットケーキを焼きました。牛乳、卵、お粉を自分でシェイクして混ぜるのが楽しそう。最後は、各自デコって美味しく頂きます。午後は、合宿所でのお仕事体験で鉛筆のお給料をもらってこれを集めると…。みんな自分から、やりたいっ!と申し出てくれてヤル気が育っている証拠です。夕飯は、子ども達の意見からナンを焼く事に急きょ変更しました。発表会の日でしたが、まだ準備に追われているお友達もいるので、こんな一日食のプログラムも良いかなぁと思いまして。粉から混ぜて、練り焼き上げます。ソーセージを挟んでナンドックや、みんなに好評だったのは、いろいろな味のカクテルソースをお好みで付けるスタイル。本日夜の振り返りの栞でもみんなが書いてありました。一日パン系の粉モノの食事ですが、美味しく頂き充実していたのでたまにはお許しを。夜は、また希望で探険に出かけコクワガタを2匹ゲットしました。昨日とは違う種類で興奮している様子です。明日は、東京に帰着予定です。お荷物は、毎日先生の指導の元に行っておりますが、指示したお洗濯から明日の洋服の袋を開けてしまうなど大変な事になっているお友達も…。ちょっと遅くなりましたので、明日の起床を30分遅らせ午前中はプレゼンタイムにします。今日も一日頑張りましたみんな元気です。おやすみなさい。(合宿所の畑の縁側にてナンをこねているお友達です。経験者なので楽しくやっています。)

更新日:2014年8月20日(水)

第三日目開催中のロングサマースクール

クリックで拡大 海と山の大冒険の5日間こどもチャレンジサマーキャンプ宿泊合宿経験者が中心なので、自分のやりたい事をやりたいようにじっくり取り組む事が出来る合宿時間が流れています。本日の午前中は、もちろん独習の時間。なかなか課題が終わらないお友達も、諦める事無く、合宿仲間に感化されながら学習を行うのは、ご家庭で一人で宿題をこなしているのとはまた異なりますね。さて、お昼は釜たまスパゲティを食べて、自由研究の続きを白熱教室のように頑張っていました。そして、中日はお昼寝タイムも。これで体力も回復しました。夕方は、体操教室で使用している鉄棒のリニューアルペンキ塗り体験。本物のお仕事でこれを小さなお友達が使う事を考えると嬉しくなるという素直で優しい気持ちが芽生えましたね。夜は、ナイト探検隊の出動です。今回ゲットしたのは、カブトムシ2匹です。参加者が少ないので、生き物の命を大切にちょうどいい数です。所有の裏山の森にはもっともっといますが…。これでもみんなの自分で捕まえた感動は、数や生き物で無く思い出。こんな挑戦が毎日続きます。参加者全員元気です。ご安心下さい。夢中になれる何かがここ合宿所にはあります。

更新日:2014年8月19日(火)

こどもチャレンジサマーキャンプ第二日目

クリックで拡大 参加者3名のおもてなし少人数制は何処にも真似の出来ないサマースクール。当教室所有の海目の前のマリンハウスにて、夏休み宿泊合宿の第二日目を開催中の現地の様子をお伝えします。今日は海のプログラムの日。良いお天気の中で、子ども達は元気に過ごしていますよ。午前中は、独習の時間。涼しい海風に吹かれて集中してお勉強を行います。普段のご家庭での環境とは異なりみんな集中して学んでいます。まるで図書館での姿の様でした。自分達で持ち込んだ、小学校の課題や宿題、自由研究、読書感想文、俳句、漢字プリント、リコーダー練習、脳トレ、日記、絵画などなど。思い思いの時間を過ごしています。午後は、海のアクティビティです。毎年合宿に参加しているお友達は、自分でシーカヤックを漕いで沖まで行って潮水を汲んで来ました。これで塩作りやにがりを採る夏休みの自由研究です。プレゼン発表が出来る様に大きな壁新聞もひとりひとり作り、自分だけのお鍋を使ってお持ち帰り教材。少人数制ならではのたっぷりとした時間があります。小学校の自由研究にぴったりの自然体験活動は、大人数と違い待ち時間も無く自分だけのスタイルで楽しめます。もちろん、体験はすべてチャレンジバイチョイス。やりたい活動を中心に進め、もちろん「やらない」と言う選択も出来ます。あくまで、子ども達の意見を尊重し、ただし、安全や命にかかわる事はビシッと指導しやりたくてもお話を聞けない・理解できない等があればやりたくても活動に参加できません。これは、厳しいや甘え、一人一人違ってイイと言う事とは異なります。あくまでも、安全を確保した上で、一人一人の健康状態や心の変化までもしっかり目の行き届く範囲の少人数制での無理のない指導を行っています。夜は、合宿所のお庭にある塩釜で塩作り。かまどの火で作り上げますので、釜番が必要です。そこで子ども達の意見で、テントを立てて住み込むことにしました。でも、室内でテントを建てて火の見張り番。これにはズッコケましたが、これはこれで微笑ましい光景でした。こんな何でも対応できる少人数制や所有の施設をフルに使って子ども達の挑戦が続きます。明日は、「山のプログラムの日」です。こちらの裏山の広大な敷地も取得登記しました。子ども達が存分にやりたい事をやりたい様に出来る環境を整えサポートしていきます。ただし、現場最優先で子どもが第一ですので、プログラムは流動的になりますが、お任せ下さい。責任を持って大切なお子様をお預かりしています。元気に過ごしています。ご安心下さい。
全485件 【No.161 〜 No.200】 / 前の40件1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次の40件